【簡単に楽しく】30代夫婦が出産後1年赤ちゃんのお祝いした方法

こんにちわ、NANAです。

3才の女児と1才半の男児の子育てをしています。

赤ちゃんが産まれると行うイベントがたくさんありますよね。

特に初めての出産だと赤ちゃんのお世話だけでも大変なのに、たくさんのイベントで頭がぐるぐる。

ちゃんとした昔の風習に従おうとすると大変。

今は親が近くに居なくて必死に子育てするご夫婦もNANAの周りにたくさんいます。

現代は現代なりのお祝いの仕方でいいんじゃないかとNANA達もなるべく自分たちに負担がかからない方法でお祝いしました。

簡単に楽しく行った赤ちゃんの1年のイベントを載せたいと思います。

  • 妊娠中で赤ちゃんの行事が想像つかない
  • 何を準備すればいいのかわからない
  • なるべく簡単に済ませたい

初めに知っておいてほしいこと

赤ちゃんのお祝いをする状況は、ご家庭により様々だと思います。

初めに知っておいてほしいのが、赤ちゃんのお祝いはご夫婦だけのものではなく、ご自身のご両親や相手のご両親もお祝いしたいものです。

地域によっては、親族でお祝いするところもあると思います。

まずはご自身の置かれている環境を考慮し、ご夫婦のご両親ともお祝いの形をどうされるか相談してくださいね。

NANAの場合は、自身の両親も旦那っちの両親も割と近くに住んでいるのですが、お祝いの形はNANA夫婦にお任せとの事だったので自由にさせてもらいました。

出産後1年のイベントを実際にお祝いした方法

初めての出産のときには、赤ちゃんのお世話が右も左も全くわからずお祝いに熱心に取り組むことができなかったのですが、それでも簡単に楽しくイベントを迎えることができました。

以下NANAたちが簡単に行った赤ちゃんにまつわるイベントのお祝いした方法です。

1.お七夜 生後7日ごろ

  1. あらかじめ用意していた色紙(100均で購入)に習字の筆で字がきれいな母に書いてもらい、赤ちゃんの近くに飾りました。
  2. 可愛いぬいぐるみなどを置き可愛い写真を撮りました。

習字をしなくても、子供用品を取り扱っているお店で名前を書き込むだけでの命名台紙があります。

2.お宮参り 生後1か月ごろ

  1. あらかじめ写真スタジオ、必要であれば神社に予約を入れる。この時、旦那さんのお義母さんとどのようにお宮参りをするか(一緒に行くか、お食事するかなど)伺う。NANAは、夫のお義母さんがNANAの親と行くように言われたので、そのように従いました。
  2. 写真を撮る。NANAは着物を着ましたが、無理がない程度おしゃれすれば大丈夫。ミルク持参してあやしながら撮影。※写真が先か神社が先か予約の時間や写真スタジオによるので要確認です。
  3. 神社で祈願。母親が赤ちゃんを抱っこするのが風習のようですが、母も大変そうだったのでNANAが抱っこして祈願。
  4. 自身で写真を何枚かとる。

赤ちゃんも初めて長時間外出になるのでいつもと違う環境に驚いて泣いたりします。しっかり計画性をもち、なるべく短い時間で終わるように配慮することを心掛けました。

3.お食い初め 生後100日ごろ

  1. 相手の親や自身の親とどのようにお祝いするか相談します。お食事を外食するか、自宅で料理をつくるか、自分たちだけでお祝いするか決めます。NANAは両家で外食だったので、お店を予約。
  2. お店に伺い、お祝い。お食い初め膳を赤ちゃんに食べさせるように食事を口まで運ぶ。※実際に赤ちゃんは食べない。
  3. 写真を撮り、みんなでお祝い膳を頂く。

4.初節句 男の子は5月/女の子は3月

  1. 夫のお義母さんにどのような形でお祝いするか、おひな様やかぶとをどのように用意するか(誰が買うか)相談する。昔の風習では男の子なら夫の両親、女の子なら妻の両親とありますが、自分で用意したり、買わないという事も今はあると思います。NANA家では風習に従いました。小さいものが今は人気のようですね。
  2. お祝いを外食するか自宅でするか決める。外食の場合はお祝い膳など対応してもらえるお店を探す。家族だけならかしこまらなくていいですよね。NANAは、両家だったのでお祝い膳ができる和食のお店を予約。
  3. 当日は少しドレスアップしてお祝い膳でお祝い。NANAは着物が好きなので朝は着物の着付けをしてから向かいましたが、フォーマルワンピースが楽かなと思います。

5.初誕生 生後1年

  1. 夫のお義母さんにお祝いの形を相談する。NANA家は今回両家別々にお祝いすることになりました。外食だったので事前に予約。また地域によりお祝いの仕方が違ったりしますので確認しましょう。※NANAは九州なので一升餅を背負ったり、餅ふみと選び取りもありました。
  2. 紅白の一升餅を事前に注文。外食の場合は、お祝い膳を用意してくれるお店でお餅まで準備してくれるところもあります。
  3. 当日は主役のお子さんにお餅をリュックに入れ持たせ、少し歩かせる。重いので加減を見ながら、無理にはしなくていいと思います。
  4. NANAは九州なので、餅ふみもありました。小さな草履をはかせてお餅をふみふみふみ…
  5. こちらも地域特有の選び取り。筆(鉛筆)、そろばん(計算器)、お金(財布)、しゃもじなどを用意し、並べ少し離れた場所から歩かせます。(ハイハイかな)
    最初に選びとったもので、その子の将来を占うという風習です。筆はライティング、そろばんは財務や商売で上手くいく、お金や財布はお金持ち、しゃもじは料理にまつわる仕事に就くなど様々な意味があります。

6.ハーフバースデー

  1. 家族でお祝い。100均にあるものでHAPPYBIRTHDAYの壁飾りや2/1を加えたり、家にあるぬいぐるみや風船で飾り付けをし、子供の写真をとります。
  2. ケーキなどでお祝い。もちろん赤ちゃんはたべられませんが、半年頑張ったママやパパのご褒美でいいですよね。家族だけならどんな形があってもいいと思います。

忙しかったり、自分に余裕がないときは無理にお祝いをしなくてもいいと思います。

出産前に用意できるもの

NANAは臨月特に安静にする必要がなかったので、準備できるものを想像して準備しました。以下実際にNANAがやった準備です。※NANAの娘っ子は12月生まれ、息子っちは2月生まれでした。

  • お七夜の時に使う色紙、筆・墨(または太い筆ペン)
  • お宮参りの写真スタジオ探しや仮予約を予定日より一か月後あたりの土日や家族の都合がいい日があれば、入れておくことはできると思います。※予定日がずれ込んできたら予約変更を忘れずに。予定日がずれ込んでもいいゆとりある日程に予約するのも手ですね。
  • 12月出産の場合で年賀状に赤ちゃんの写真を載せたい場合は、フレームや文字を決めておいて赤ちゃんの写真を載せるだけにしておくと簡単です。自宅で印刷する場合は、年賀状の送り先住所をあらかじめ書いておくと楽です。
  • 節句が近くご両親とお食事会をする場合は、会場探しと仮予約までしておくとバタバタしないと思います。またお雛様や兜もご自身で購入する場合は、目ぼしいものを決めておくとスムーズですね。
  • お食い初めを外食する場合、お食い初めのお祝いできる施設を探しておくといいですね。節句の時期と重なったり、人気のあるお店であれば予約を入れておきましょう。

生まれる前からそこまでしなくても…とお思いの方もいるかと思いますが、NANAは事前に準備をしていたので出産してから赤ちゃんだけに注力することができました。

予約を入れる際は、予定日がずれても余裕のある日程をおすすめします。

きっちり1か月、きっちり100日がいい方は、出産してからの予約がいいですね。

最後に

妊娠中は出産するのが不安で頭がいっぱいでした。

しかし、実際に出産すると出産の大変さもありますが、それ以上に子育てとお祝いイベントで忙しくて大変です。

生む前にしっかり準備をして産後に備えると多少は楽でした。

また風習にとらわれすぎず、無理のない自分たちのスタイルをつくることも楽しんで子育てをしていく1つの方法なのかなと思います。

出産すると大変なこともありますが、それをこえるぐらいの可愛い赤ちゃんの癒しがあります。

不安になりすぎず、子育てを一緒に楽しみましょう。

【初心者向け】運動会の2段重箱をのりきる簡単おかず!!

こんにちわ、NANAです。

先日初めて子供の運動会に参加し、不安だった運動会弁当を作り上げました。

お料理は苦手で、自分でも簡単に作れそうなものだけだったのですが、いい感じの2段お重になりました。

お重を埋めること、盛り方に不安があったのですが、意外と簡単にできたので今回作ったものをのせたいと思います。

  • 運動会のお弁当を考えるだけで頭が痛い
  • 料理が苦手だけど、初めて2段重箱弁当にチャレンジ
  • 運動会のお弁当で子供を喜ばせたい

お弁当メニュー

ジャガイモ率高いですが、これがNANAにでもできる簡単なメニューです。

1.唐揚げ

もも肉3っつの塊を食べやすい大きさに切る。醤油、酒、みりん、にんにくをすったもの、しょうがをすったものに漬け込む。あげる前に片栗粉をまぶして油で揚げる。

※ビニール袋を使って鶏肉をつけると後片付けがラクチン

2.ポテトサラダ

男爵イモを4分の1にしてゆでる。ボウルに入れてつぶす。玉ねぎを薄切りしたものをレンジでチンしてボウルに入れる。キュウリを薄切りして塩でもんでぎゅーと水気を切って入れる。ハムを細かく切ってボウルにいれる。マヨネーズをぶにゅーっと入れて砂糖、塩、コショウで味付けしてぐるぐる混ぜて完成!

3.アスパラと人参のベーコン巻

アスパラは下の固い皮をピーラーで剥きます。4cmくらいに切ります。人参も同じ大きさで切ります。ゆでます。

ゆでたアスパラや人参を2本ずつとり4本をベーコンで巻きます。巻き終わりをつまようじ2本で串のようにさします。つまようじでさしたベーコンをフライパンでやきます。お弁当に入れるときは、そおっとつまようじを外します。

4.肉じゃが

牛肉とメークインじゃがいもと人参、玉ねぎを食べやすい大きさにきります。フライパンで少し炒めたあと出汁で煮ます。結びこんにゃくも入れます。煮込んだら酒、みりん、醤油、塩で味付けし、煮込んでいい感じの味になったらできあがり。

5.稲荷ずし

ご飯を3合炊きます。炊き上がったらボウルに移して、酢を70g砂糖40gを混ぜてご飯をきるように混ぜます。大葉を千切りして半分はご飯に混ぜます。しょうがの甘酢漬けも千切りしておきます。

稲荷の皮(の汁を切り、酢飯を詰めます。※あんまりみっちり詰めないほうがよかったです。

お重に詰めた後、稲荷の半分側に千切りの大葉、半分側にピンクの生姜の甘酢漬けをのせるとちょっとおしゃれに。

※30個入りの分量で作りました!正直16個入りでも間に合ったと思います。

6.ブロッコリーとミニトマト

ブロッコリーは塩ゆでして、ミニトマトは洗うっておく。

7.ポテト

メークインは皮をむいて、縦に4分割します。

茹でて水分をしっかりキッチンペーパーでふき取り、油であげます。

8.玉子焼き

3つほど卵をといて、砂糖、塩、みりん等で味付け。ご家庭により玉子焼きは味が違うので、ご家庭の味が一番いいと思います。ただ味付けに特にこだわりなしの方は、甘酒を大さじ1だけ入れるとぷりぷりのほんのり甘い玉子焼きができます。

3回にわけて巻き巻きしてください。

冷めてから切ると形が崩れににくいですよ~。

使った材料

鶏もも肉、牛肉、ジャガイモ(メークイン2袋と男爵1袋)、人参1袋、玉ねぎ(3~4玉)、キュウリ、ハム、アスパラ、ベーコン、結び糸こんにゃく、にんにく(チュウブでも可)、しょうが(チュウブでも可)、ブロッコリー、ミニトマト、レタス、卵、稲荷、お米、大葉、ピンクのショウガ甘酢漬け、出汁

砂糖、塩、酒、みりん、醤油、酢

つまようじ、アルミカップ

料理の計画と準備

メニューを見たときに、当日作ったほうが美味しいもの、揚げ物や炒め物、焼きなどは当日。それ以外に前日から作ったほうが美味しいもの、前日から用意しても味に差が出ないものは前日に用意するといいです。

また何を前日にして、当日に何をするのかをイメージトレーニングすることが大事だと感じました。

以下NANAが上記メニューを作るために計画して実行したことです。

前日の準備

  • 肉じゃがは前日に作る
  • 唐揚げのもも肉をタレにつけこむ
  • ベーコン巻用のアスパラ、人参をゆでる
  • ポテサラは前日に作る

当日やる事

  • ポテトをゆでる
  • ブロッコリーをゆでる
  • 唐揚げをあげる
  • ポテトをあげる
  • ご飯をたく
  • 稲荷ずしをつくる
  • アスパラと人参をベーコンで巻き、焼く
  • 玉子焼きを作る
  • おかずを詰める

重箱詰め

1段目はおかず、2段目は稲荷ずし。

おかずアルミカップを使いつつ、唐揚げなどはレタスをしいて置くと見栄えがいいです。要所要所の隙間は、ミニトマトやブロッコリーを入れるときれいに仕上がりました。

重箱と聞くとたくさん作らないといけないイメージが、意外と結構余りました。

余ったものは、夜ご飯と翌日の朝ごはんとなりました。

最後に

初めて2段重箱に挑戦しましたが、作る前の印象とはうって変わり「意外と簡単!!」という心持になりました。

何事も経験とはこのことで作ってみてわかる事が多かったです。

新しいことにチャレンジすることは自分の成長となりステップアップになる、やれることはチャレンジしていきたいと思った運動会のお重箱作りでした。

 

おしまい。

【幼児の髪型】バリカン坊主ってどう?バリカンで簡単坊主。

こんにちわ、NANAです。

1才半になる息子っちは今年の夏バリカン坊主で過ごしました。

NANAの幼少期にはバリカン坊主の男の子がたくさんいましたが、今は坊主も美容室や1000円カットが多いですよね。

今日は、そんな時代に逆らいバリカン坊主について語りたいと思います。

  • 男の子の髪のカットをどうしよう
  • 男の子の猛暑の乗り越え方
  • バリカンって実際どうなの?

参考になればと思います。

バリカン男子の印象

初めて断髪したのは1才4か月。

時期的に6月だったでしょうか。猛暑でしたよね。

1000円カットかバリカンか迷った挙句、バリカンを選びました。

背景には、NANAの弟たち(今や立派なおじさん)が小さい頃いつもバリカンカットだっただからです。

旦那っちがさっそくバリカンカット。

皆からの印象は、

まさに「まるこめくん!!!」

個人差あるかもしれませんが、息子っちの僧侶感がすごかったです。

「昭和の子だ~」「懐かしい」みたいな声も頂きました。

NANAも本当に、昭和の子や~!って思っていたのでそんな声も全部嬉しかったです。

自分が昭和生まれだからという事もあるかもしれません。

そんな感じも個性として楽しめる方には本当にお勧めしたい。

かわいいですよ~。

バリカン坊主のメリット

  • 切りたい時にいつでも切れる。
  • 初期費用のみでコスパ最高。
  • 簡単なので15分もあれば終了。
  • 慣れてきたら自分の好きなようにアレンジできる。

1シーズンで3回カットしましたが、お店で並ばなくていいし、予約もいらないし、カット費用もうかせる、NANAにはぴったりでした。

出来上がりはプロみたいには上手くいきませんが、なんだか愛嬌のある感じでとても可愛いです。

幼稚園にもバリカン男子がいますが、そんなママ友とは話さなくてもわかる友情が芽生えます。

バリカン坊主のデメリット

  • ところどころマダラになる
  • 昭和感が少し漂う
  • 思ったより短くなる
  • バリカンを怖がられたら今後使い続けるのが難しいリスク

プロのカットと比べるとそれは天地の差がありますが、それも味として楽しめるかどうかでしょうか。

あとバリカンを怖がるかどうか、切らしてくれるかどうかは本当にリスクだと思います。

簡単バリカンの使い方

  1. 新聞紙をひいて(夏はオムツ一丁)椅子を置く
  2. バリカンに長さを調節するコームをセット
  3. ひたすらバリカンを頭に添わせる

息子っちは意外と抵抗せず従っていましたが、お子さんによっては怖がられる可能性があります。

お子さんを見ながら工夫をしていく事が必要になるかと思います。

最後に

初断髪ってとてもメモリアルです。

写真にも可愛い時期は残るので、パパとママでしっかり話して髪型きめてください♪

ただNANAはこれからも息子っちにバリカン坊主でいてほしいなと思っています。

 

おしまい。

子育てをしながら隙間時間で好きな事をする方法

こんにちわ、NANAです。

NANAの趣味は読書と世界の言語、それとブログ。

只今2児(1才と3才)の育児をしながら、英語は勿論、スペイン語、フランス語、イタリア語、ロシア語、スウェーデン語などなど…色んな言葉を話せるように取り組んでいます。

合間をぬっては、読書やブログを更新しています。

読書やブログは、子供たちが寝ている時にしかできない事。

言語習得は、子供たちが起きている時にできる事。

このようにわけて毎日のスケジュールに組み込んでいます。

信じられないくらい忙しい時でも時間を作ることはできると確信しています。

勿論独身の時のようにはいきませんが、工夫次第です。

  • 忙しくて、好きな事をする時間がない
  • 自分をもっと高めたい
  • 時間を無駄にせず効率よくこなしたい

自分の1日を把握し、無駄を減らす

「時間がない」「忙しくて何もできない」

NANAは娘っ子が3才になるまで毎日この言葉を嘆いていました。

果たしてあなたは自分の1日を把握していますか?

以前のNANAが、自分の1日を把握していたかと問われると”ふんわり”です。

ふんわり1日を把握していて、計画性なく様々なやる事に追われ、疲れ、「時間がない」「忙しくて何もできない」と嘆いていました。

やりたい事をしたい!と思った時にやることは、まず自分の時間を把握する事だと思います。

やりたい事を明確にする

まず自分がどんな事をしたいのか考えましょう。

リストができたら、どのぐらいの時間を割いたら実現できることなのか、どんな時間にできることなのか、書き出してみてください。

例えば、

腰痛に効くストレッチ 20分/毎日 お風呂後か寝る前

ネイル 30分/月1 子供が寝ている時間

顔パック 20分/週1 就寝前

ジム 1時間/水曜日 子供を預けている時間(課題:預ける場所を探す・周辺のジムを探す)

など。

NANAの場合

1 読書 何分でも/毎日 子供が寝ている時間

2 言語習得(CDを聞いてマネをする) 30分/毎日 子供がいる時間でもOK

3 ブログを書く 1時間以上/毎日 子供が寝ている時間

漠然とあれやりたい、だけど無理だなとあきらめてしまうのではなく、

やりたい事を具体的にしていくことが大事です。

勿論やりたい事がすぐ始められない場合もあります。

例えば、子供の預け先を探したり、金銭面の問題だったり。

だけど、その課題を把握しておくことが大事です。

課題をクリアしてしまえば、始められるのですから。

自分の時間を把握する

NANAの場合、習い事の関係で子供の予定や自分の予定が曜日ごと週ごとに違うので、全てを書きだしました。

A4の紙に4本の線を書き、ざっくり1cmごとに時間をくぎり、朝起きてから寝るまでの行動を書きだします。

NANAはそれぞれの曜日ごと週ごと行動が違いますので、曜日ごとの1週目2週目3週目4週目の基本的にやることを全部書き込みます。

例えば、月曜日の1週目、2週目、3週目、4週目を時間をくぎった線の上にやることを書いていきます。(NANAなら、平日は起床、朝準備、幼稚園の送り迎えや昼食、習い事、夜準備、寝かしつけなど。土日は、旦那さんの意向もあるので起床、朝準備、夜準備、寝かしつけだけ書いてあとは日中はフリー。)

毎週一緒の方は、曜日ごとの1パターンで大丈夫です。

臨時で来るやる事は書かずに、とにかく変わらずやる事だけです。

自分が把握できればいいので事細かに書く必要もありません。

例えば、弁当作り・朝食づくり・幼稚園の準備・子供起床などは、全て朝の準備として一括りにして書いています。

書き込むスペースもそんなに広くはないので、ざっくり自分がわかりやすく。

やる事を書き終えたら、次は自分がやりたい事を空いたスペースに入れていきます。

臨時で発生するやる事が必ず出てきますし、体力的に休憩する時間も必要ですので余裕があるスケジュールをつくります。(NANAの場合は、朝5時~6時半でブログ、夕方4時から30分言語習得の時間、夜寝かしつけ後10時から30分読書。)

全曜日かけたら、7枚ある紙を1枚づつコピーします。(NANAは3枚づつしましたが、毎月修正しながらコピーする方がいいと思いました。)

やる事を計画的にこなす

前日にコピーした紙を確認し、臨時で入ったやる事をカラーペンで付け足し、翌日の1日の計画をたてて寝ます。

当日予期せぬハプニングや寝坊、予定のずれ込みなど発生するかと思いますが、そこらへんは柔軟に対応しつつ、やりたい事を実行していきます。

NANAは紙をたたんで持ち歩いていますが、写真でとって確認しても大丈夫。

時には計画していた、やりたい事ができない時もあります。

しかし、落ち込まず、前向きに気持ちを切り替えることが大事です。

以前の自分より今の自分は一歩前進していることを認めて、また次の日次の週にできたらそれでよしです。

すると不思議と以前はできないと決めつけていたことが難なくできるようになりました。

NANAに足りなかったことは、時間の把握とやりたい事の具体性です。

最後に

やりたい事をやる、それだけで不思議とストレス解消になったり、人生がより豊かになります。

子育て中は特に子供に大半の自分の時間を奪われて、自分の事は後回しになりますよね。

仕事で忙しい方も子育て期間も、精神的に大変な時期もありますが、工夫して時間を有効利用できたらいいですよね。

最初に多少手間はかかりますが、是非実行してみて一緒に人生楽しみましょう♪

【季節の変わり目】断捨離しながらスッキリ家の衣替え

こんにちわ、NANAです。

暑い夏が終わり急に冷えてきました。

NANA家でも一通り皆風邪をひき、季節の変わり目を感じています。

季節の変わり目にめっぽう弱い子供たちと旦那っち。

そろそろ暖かい長そでをだしましょう。

先日台風で時間がポンっとあいたので一気に衣替え。

  • 衣替えが面倒くさい
  • モノで溢れている
  • 洋服がタンスにおさまらない

NANAは断捨離と衣替えを一緒にして家をスッキリさせます。

衣替えの時期

春と秋ですよね。

NANAは自分が寒い日暑い日が続くなと感じたら衣替えするようにしています。

その年その年で寒くなりだす時期、暑くなりだす時期が違うので自分の感覚で判断しています。

また衣替えは少し時間がかかる(1~2時間程度)ので、スケジュールと相談ですね。

NANAは、自分の分と子供2人分あるので朝からとりかかって昼に終わる感じです。

衣替え準備するもの

  • 替える洋服の入ったクリアケース(又は段ボール)
  • 断捨離した服を入れる袋2~3個(大きめ紙袋)
  • これから入れ替える洋服入りタンス

動きやすい服装で。

断捨離しながら衣替え

1.まずタンスに入っている洋服を断捨離しながら出します。

基準は、今年1回でも来たかどうか。

1回も着ていないもので、これからも着ないかなと思う普段着は紙袋に入れていきます。

1回も着ていないけど思い出があるものは何着かあってもいいと思いますが、多すぎるとクリアケースが足りなくなるので、軽い思い出は思い切って断捨離しましょう。

断捨離を迷っているものは、写真で残して断捨離することをおすすめします。

NANAは、かなり汚れているもの以外は全てリサイクルに出します。

捨てると思うともったいないとなり捨てれませんが、リサイクルに出して誰かの役にたてるなら断捨離してしまおうという気持ちになります。

また結構きれいなもので子供のものは、お友達など親しい人におさがりでまわしています。

なのでNANAは袋を、リサイクル分、男の子おさがり、女の子おさがりと3つ用意してわけながら出します。

もちろん持ち越しで来年使う分もわけて置きます。

2. 空になったタンスに断捨離しながら入れていきましょう。

前シーズンに断捨離してクリアケースに入れているはずですが、予想以上に子供が大きくなって着れなくなっているものや流行りが終わってしまった洋服などを選別しながらタンスに入れていきます。

そうするとパンパンだったクリアケースもタンスが余裕があるくらいの量になります。

3. 紙袋をそのまま断捨離しましょう。

NANAは、そのままいつもリサイクルショップへ持っていきます。

もちろん大したお金にはなりませんが、次の誰かの役に立つんだよーとお別れします。

リサイクルショップによっては売れなかったものも引き取って処分くれることがあるのでごみ袋代が浮いたという気持ちでお別れします。

モノをためないルール

  • 使用済みの書類でパソコンで出せる資料は捨てる
  • 郵便受けから持ってきたチラシは、机に置く前にいらないものをわけて捨てる
  • 安くても使う予定がないものは買わない
  • 使ったものは元の場所に戻す(物が見つからないとまた買い足すことになります)
  • 大きなものは置く場所を決めてから買う
  • 子供のもので使わないものはどんどんリサイクルに出すか、おさがりでまわす

NANAは面倒くさがりで片付けが苦手なので、管理できないものは買わないか思い切って捨てる(リサイクルに出す)ようにしています。

思い出があって捨てれないなというものも、捨ててしまえば意外と思い出さないものです。

写真でとってさっぱり断捨離するのも1つの方法。

家がすっきりすると気持ちもすっきりしますよ~。

最後に

NANAは片付けが苦手ですが、考え次第で片付けをあまりしなくて済むのです。

物が多ければ多いほど片付けは大変になります。

工夫しながらより住みやすい環境を整えていけたらいいですね。