【簡単に楽しく】30代夫婦が出産後1年赤ちゃんのお祝いした方法

こんにちわ、NANAです。

3才の女児と1才半の男児の子育てをしています。

赤ちゃんが産まれると行うイベントがたくさんありますよね。

特に初めての出産だと赤ちゃんのお世話だけでも大変なのに、たくさんのイベントで頭がぐるぐる。

ちゃんとした昔の風習に従おうとすると大変。

今は親が近くに居なくて必死に子育てするご夫婦もNANAの周りにたくさんいます。

現代は現代なりのお祝いの仕方でいいんじゃないかとNANA達もなるべく自分たちに負担がかからない方法でお祝いしました。

簡単に楽しく行った赤ちゃんの1年のイベントを載せたいと思います。

  • 妊娠中で赤ちゃんの行事が想像つかない
  • 何を準備すればいいのかわからない
  • なるべく簡単に済ませたい

初めに知っておいてほしいこと

赤ちゃんのお祝いをする状況は、ご家庭により様々だと思います。

初めに知っておいてほしいのが、赤ちゃんのお祝いはご夫婦だけのものではなく、ご自身のご両親や相手のご両親もお祝いしたいものです。

地域によっては、親族でお祝いするところもあると思います。

まずはご自身の置かれている環境を考慮し、ご夫婦のご両親ともお祝いの形をどうされるか相談してくださいね。

NANAの場合は、自身の両親も旦那っちの両親も割と近くに住んでいるのですが、お祝いの形はNANA夫婦にお任せとの事だったので自由にさせてもらいました。

出産後1年のイベントを実際にお祝いした方法

初めての出産のときには、赤ちゃんのお世話が右も左も全くわからずお祝いに熱心に取り組むことができなかったのですが、それでも簡単に楽しくイベントを迎えることができました。

以下NANAたちが簡単に行った赤ちゃんにまつわるイベントのお祝いした方法です。

1.お七夜 生後7日ごろ

  1. あらかじめ用意していた色紙(100均で購入)に習字の筆で字がきれいな母に書いてもらい、赤ちゃんの近くに飾りました。
  2. 可愛いぬいぐるみなどを置き可愛い写真を撮りました。

習字をしなくても、子供用品を取り扱っているお店で名前を書き込むだけでの命名台紙があります。

2.お宮参り 生後1か月ごろ

  1. あらかじめ写真スタジオ、必要であれば神社に予約を入れる。この時、旦那さんのお義母さんとどのようにお宮参りをするか(一緒に行くか、お食事するかなど)伺う。NANAは、夫のお義母さんがNANAの親と行くように言われたので、そのように従いました。
  2. 写真を撮る。NANAは着物を着ましたが、無理がない程度おしゃれすれば大丈夫。ミルク持参してあやしながら撮影。※写真が先か神社が先か予約の時間や写真スタジオによるので要確認です。
  3. 神社で祈願。母親が赤ちゃんを抱っこするのが風習のようですが、母も大変そうだったのでNANAが抱っこして祈願。
  4. 自身で写真を何枚かとる。

赤ちゃんも初めて長時間外出になるのでいつもと違う環境に驚いて泣いたりします。しっかり計画性をもち、なるべく短い時間で終わるように配慮することを心掛けました。

3.お食い初め 生後100日ごろ

  1. 相手の親や自身の親とどのようにお祝いするか相談します。お食事を外食するか、自宅で料理をつくるか、自分たちだけでお祝いするか決めます。NANAは両家で外食だったので、お店を予約。
  2. お店に伺い、お祝い。お食い初め膳を赤ちゃんに食べさせるように食事を口まで運ぶ。※実際に赤ちゃんは食べない。
  3. 写真を撮り、みんなでお祝い膳を頂く。

4.初節句 男の子は5月/女の子は3月

  1. 夫のお義母さんにどのような形でお祝いするか、おひな様やかぶとをどのように用意するか(誰が買うか)相談する。昔の風習では男の子なら夫の両親、女の子なら妻の両親とありますが、自分で用意したり、買わないという事も今はあると思います。NANA家では風習に従いました。小さいものが今は人気のようですね。
  2. お祝いを外食するか自宅でするか決める。外食の場合はお祝い膳など対応してもらえるお店を探す。家族だけならかしこまらなくていいですよね。NANAは、両家だったのでお祝い膳ができる和食のお店を予約。
  3. 当日は少しドレスアップしてお祝い膳でお祝い。NANAは着物が好きなので朝は着物の着付けをしてから向かいましたが、フォーマルワンピースが楽かなと思います。

5.初誕生 生後1年

  1. 夫のお義母さんにお祝いの形を相談する。NANA家は今回両家別々にお祝いすることになりました。外食だったので事前に予約。また地域によりお祝いの仕方が違ったりしますので確認しましょう。※NANAは九州なので一升餅を背負ったり、餅ふみと選び取りもありました。
  2. 紅白の一升餅を事前に注文。外食の場合は、お祝い膳を用意してくれるお店でお餅まで準備してくれるところもあります。
  3. 当日は主役のお子さんにお餅をリュックに入れ持たせ、少し歩かせる。重いので加減を見ながら、無理にはしなくていいと思います。
  4. NANAは九州なので、餅ふみもありました。小さな草履をはかせてお餅をふみふみふみ…
  5. こちらも地域特有の選び取り。筆(鉛筆)、そろばん(計算器)、お金(財布)、しゃもじなどを用意し、並べ少し離れた場所から歩かせます。(ハイハイかな)
    最初に選びとったもので、その子の将来を占うという風習です。筆はライティング、そろばんは財務や商売で上手くいく、お金や財布はお金持ち、しゃもじは料理にまつわる仕事に就くなど様々な意味があります。

6.ハーフバースデー

  1. 家族でお祝い。100均にあるものでHAPPYBIRTHDAYの壁飾りや2/1を加えたり、家にあるぬいぐるみや風船で飾り付けをし、子供の写真をとります。
  2. ケーキなどでお祝い。もちろん赤ちゃんはたべられませんが、半年頑張ったママやパパのご褒美でいいですよね。家族だけならどんな形があってもいいと思います。

忙しかったり、自分に余裕がないときは無理にお祝いをしなくてもいいと思います。

出産前に用意できるもの

NANAは臨月特に安静にする必要がなかったので、準備できるものを想像して準備しました。以下実際にNANAがやった準備です。※NANAの娘っ子は12月生まれ、息子っちは2月生まれでした。

  • お七夜の時に使う色紙、筆・墨(または太い筆ペン)
  • お宮参りの写真スタジオ探しや仮予約を予定日より一か月後あたりの土日や家族の都合がいい日があれば、入れておくことはできると思います。※予定日がずれ込んできたら予約変更を忘れずに。予定日がずれ込んでもいいゆとりある日程に予約するのも手ですね。
  • 12月出産の場合で年賀状に赤ちゃんの写真を載せたい場合は、フレームや文字を決めておいて赤ちゃんの写真を載せるだけにしておくと簡単です。自宅で印刷する場合は、年賀状の送り先住所をあらかじめ書いておくと楽です。
  • 節句が近くご両親とお食事会をする場合は、会場探しと仮予約までしておくとバタバタしないと思います。またお雛様や兜もご自身で購入する場合は、目ぼしいものを決めておくとスムーズですね。
  • お食い初めを外食する場合、お食い初めのお祝いできる施設を探しておくといいですね。節句の時期と重なったり、人気のあるお店であれば予約を入れておきましょう。

生まれる前からそこまでしなくても…とお思いの方もいるかと思いますが、NANAは事前に準備をしていたので出産してから赤ちゃんだけに注力することができました。

予約を入れる際は、予定日がずれても余裕のある日程をおすすめします。

きっちり1か月、きっちり100日がいい方は、出産してからの予約がいいですね。

最後に

妊娠中は出産するのが不安で頭がいっぱいでした。

しかし、実際に出産すると出産の大変さもありますが、それ以上に子育てとお祝いイベントで忙しくて大変です。

生む前にしっかり準備をして産後に備えると多少は楽でした。

また風習にとらわれすぎず、無理のない自分たちのスタイルをつくることも楽しんで子育てをしていく1つの方法なのかなと思います。

出産すると大変なこともありますが、それをこえるぐらいの可愛い赤ちゃんの癒しがあります。

不安になりすぎず、子育てを一緒に楽しみましょう。

【幼児の髪型】バリカン坊主ってどう?バリカンで簡単坊主。

こんにちわ、NANAです。

1才半になる息子っちは今年の夏バリカン坊主で過ごしました。

NANAの幼少期にはバリカン坊主の男の子がたくさんいましたが、今は坊主も美容室や1000円カットが多いですよね。

今日は、そんな時代に逆らいバリカン坊主について語りたいと思います。

  • 男の子の髪のカットをどうしよう
  • 男の子の猛暑の乗り越え方
  • バリカンって実際どうなの?

参考になればと思います。

バリカン男子の印象

初めて断髪したのは1才4か月。

時期的に6月だったでしょうか。猛暑でしたよね。

1000円カットかバリカンか迷った挙句、バリカンを選びました。

背景には、NANAの弟たち(今や立派なおじさん)が小さい頃いつもバリカンカットだっただからです。

旦那っちがさっそくバリカンカット。

皆からの印象は、

まさに「まるこめくん!!!」

個人差あるかもしれませんが、息子っちの僧侶感がすごかったです。

「昭和の子だ~」「懐かしい」みたいな声も頂きました。

NANAも本当に、昭和の子や~!って思っていたのでそんな声も全部嬉しかったです。

自分が昭和生まれだからという事もあるかもしれません。

そんな感じも個性として楽しめる方には本当にお勧めしたい。

かわいいですよ~。

バリカン坊主のメリット

  • 切りたい時にいつでも切れる。
  • 初期費用のみでコスパ最高。
  • 簡単なので15分もあれば終了。
  • 慣れてきたら自分の好きなようにアレンジできる。

1シーズンで3回カットしましたが、お店で並ばなくていいし、予約もいらないし、カット費用もうかせる、NANAにはぴったりでした。

出来上がりはプロみたいには上手くいきませんが、なんだか愛嬌のある感じでとても可愛いです。

幼稚園にもバリカン男子がいますが、そんなママ友とは話さなくてもわかる友情が芽生えます。

バリカン坊主のデメリット

  • ところどころマダラになる
  • 昭和感が少し漂う
  • 思ったより短くなる
  • バリカンを怖がられたら今後使い続けるのが難しいリスク

プロのカットと比べるとそれは天地の差がありますが、それも味として楽しめるかどうかでしょうか。

あとバリカンを怖がるかどうか、切らしてくれるかどうかは本当にリスクだと思います。

簡単バリカンの使い方

  1. 新聞紙をひいて(夏はオムツ一丁)椅子を置く
  2. バリカンに長さを調節するコームをセット
  3. ひたすらバリカンを頭に添わせる

息子っちは意外と抵抗せず従っていましたが、お子さんによっては怖がられる可能性があります。

お子さんを見ながら工夫をしていく事が必要になるかと思います。

最後に

初断髪ってとてもメモリアルです。

写真にも可愛い時期は残るので、パパとママでしっかり話して髪型きめてください♪

ただNANAはこれからも息子っちにバリカン坊主でいてほしいなと思っています。

 

おしまい。

後悔しない幼稚園選びと幼稚園入園までの流れ

こんにちわ、NANAです。

娘っ子3才、息子1才の二児母です。

4月から娘っ子が幼稚園に通いだしました!

なので、幼稚園に入る準備を始めたのが去年の6月ぐらい。

最初正直何から始めていいかわかりませんでした。

母からは幼稚園や保育園は親が選べる最初の子供の環境、だからじっくり選んだ方がいいと言われて…でも何を基準に選べば分からないし。

ネットで検索しながら足をはこんでの繰り返し。

でも、最終的に納得のいく幼稚園に入れたと思います。

  • 幼稚園に入園したいけど、これからどうすればいいの
  • 幼稚園ってどこも同じでは?
  • 入園までの流れが知りたい

NANAの経験が役に立てばと思います。

幼稚園に入園するまでの流れ

一般的な幼稚園入園の流れ

幼稚園見学&情報収集(早い人はプレ幼稚園から)

説明会願書配布

願書提出

結果通知

だいたいどこもこの様な形が多いかと思います。

ただ園によって願書の配布時期や見学会の日程が違いますのでHPや見学に行った際に直接確認をしてくださいね。

幼稚園入園の流れNANAの場合

幼稚園見学&情報収集678月

説明会願書配布9月

面接&願書提出10月

結果通知11月

NANAの選んだ園は、願書は事前予約制でした。

説明会に参加した際にあらかじめ事前予約があることを伝えられました。

説明会から事前予約までとても短い期間でしたが、最初からこの園にすることは夫と話し合い済みだったので朝一番に事前予約の電話を入れ後日受理してもらいました。

珍しいケースだと自分でも思います。

またこの園は卒園生優遇という制度があり、NANAは卒園生であったのであまり心配せずに入園まで待てました。

園によりHPには掲載されていない、このような卒園生優遇や事前予約など情報があるかもしれないので足を運んで先生たちと相談することは大事ですね。

幼稚園見学&情報収集

678月目ぼしい幼稚園を母と直接見学に伺いました。

園が見学の日程を指定しているところもあれば、電話で予約をして見に行くこともありました。

見学に行って気づいたことは、NANAの近辺の公立や町立の幼稚園はその市や町に住んでいないと通えないということでした。(特例もあるかと思いますので必ずご確認を。)

当たり前の事かもしれませんが、そんな事すら知らずにいました。

NANAの市はなんと私立幼稚園しかなかったのです。がーん。

3年間公立と私立じゃ金額が全く違うので、本当に引っ越しを考えました。

しかし、田舎に引っ越して車のガソリン代が余計にかかるから意味ないよとの母の助言に納得し、諦めました。

それから、様々な幼稚園の情報をインターネットでサーチしまくりました。

私立なら他の市でも大丈夫だから視野を広げて、評判と雰囲気をチェック。

足を運び実際に行ってみるとHPで見て思った感じと違ったり、実際の車の送り迎えを想定できるので色んな園に足を運んで良かったと思います。

納得するまで足を運ぶのは、後悔しない幼稚園選びの1つだと思います。

説明会

9月に行われた説明会では、見学会では見なかった、たくさんの人であふれていました。

一通り幼稚園の方針や説明が終わると実際の願書の出し方等の説明がありました。ドキドキです。

そこで上記にも書きましたが、願書が事前予約制だという事が告げられました。

しかも60人枠の50人がプレ幼稚園に通っている人でほぼ決定しているとの情報も先生からこっそり伺いました。

開いた口がふさがりません。ここまでやばいと思ってませんでした。

NANAの娘っ子はプレに通ってなかったので(節約のためにも)

えぇー実際10人しか枠がないんだと焦りました。

帰って夫に確認して翌日には願書事前受付の予約電話をしました。

願書提出

事前予約願書提出があると幼稚園から説明会の時に伺っていたので、説明会後幼稚園に電話で願書提出の予約電話をしました。そして、幼稚園から指定された時間に願書を提出しにいきました。

面接

私は少し綺麗な恰好で、夫はスーツだったと思います。

数名の方が同じように集まっており、面接までは園の教室で遊んで待機。

順番で呼ばれ、面接を受けて帰るという感じでした。

面接では、子供は名前を聞かれたり、はめ込むパズルをしたりでした。

受け答えは、私がしたのですが娘っ子の長所短所や幼稚園でどんな子にそだってほしいかということを聞かれました。

厳格な雰囲気でなく柔らかい雰囲気だったのでペラペラと自分の思いを語ることができたと思います。

また同時に前金を収めました。

結果通知

これはお手紙で届きました。

なんとなく入園できるという気持ちはありましたが、入園が決まったときはほっとしました。

プレ幼稚園

希望の幼稚園の入園するのに、その園のプレ幼稚園に通うことはかなりの強みになります。

NANAの幼稚園も60人定員で50人はプレ幼稚園に通っている人たちでした。

プレ幼稚園はだいたい2才から、早いところで1才からイベントがあるところもありますよね。

競争が激しい地域や人気の高い幼稚園は、1才すぎて早めにプレ幼稚園も気にかけておくといいと思います。

また不安な方は、プレ幼稚園に行かないと入りずらいかどうかも幼稚園の先生に相談するといいと思います。

NANAはその時に卒園生優遇制度があることを知り安心しました。

わからない事、不安な事などは素直に先生に相談してもいいと思います。

先生も結構丁寧に教えてくださいますよ。

幼稚園選び

幼稚園を選ぶ時にどんな理由で決めるかは人それぞれだと思います。

パパとママがしっかり話し合いどんな基準で幼稚園を選ぶか話し合うことも大事ですね。

自分のライフスタイルに合った幼稚園を選ぶ

例えば、バスが近くを通る、給食制度がある、徒歩で通える、延長保育がある、親の出事が多いかどうか…など。

幼稚園に通うのは、2年~3年、プレからや兄弟児がいるともっと長く通うことになります。

中では9年通うママなども見かけます。

だから、無理のないライフスタイルに合う幼稚園選びは重要です。

幼稚園の教育方針が自分たちの教育方針と合う幼稚園を選ぶ

自由に遊ばせる幼稚園や勉強系の幼稚園、運動系の幼稚園、仏教、キリスト教…など。

ここらへんは夫婦の価値観と子供に合うかどうかが重要だと思います。

特に教育方針や先生たちの雰囲気は、後悔しないためにも見学会で確認しておいたほうがいいです。

バランスを見る

それぞれの幼稚園でメリット&デメリットあり、その中から選ぶことは難しいですが、最終的にはバランスを見て決めることが望ましいです。

ここは譲れないと思う所、頑張ればどうかなるかなと思う所、譲歩しながら後悔しない幼稚園選びになるといいです。

自分の環境選び

また幼稚園に通う期間は上記にも書きましたが、2年~3年、プレからや兄弟児がいるともっと長く通うことになります。

子供の幼稚園選びですが、自分の環境選びでもあります。

何年も共にするママ達ですので、自分にも良くも悪くも影響します。

是非そこらへんも目を光らせてみるのもいいと思います。

最後に

幼稚園選びは、わが子への最初の教育環境のプレゼントだと母から言われました。

私も正直最初はこだわりがなく近いところでいいかなと思っていました。

しかし母の言葉にはっとして、色んな幼稚園を視野に自分の基準をもって選びました。

今ではとても良い幼稚園を選んだいう気持ちで通うのが楽しいです。

皆さんも、後悔しない幼稚園選びとなりますように。

早めの行動と沢山の選択肢を。

 

 

【主婦リアルな声】ちょっとした出産祝いにもらって嬉しいギフト厳選4品

こんにちわ、NANAです。

2児の母をゆるーく勤めています。

出産を2回経験しましたが、やはり長女の時が一番出産祝いを頂きました。

今なら何をもらえたら嬉しいか、必要なものはなにかすぐわかります。

しかし独身の時は全く想像できず、友達の子供が産まれたときは何時間も悩んだり、結局店員さんまかせになってしまっていました。

そう考えると男性の方は考えるのが難しいかなと思います。

この記事ではNANAがもらってうれしかったギフトをあげていきたいと思います。

  • 出産祝いに何をあげていいかわらない
  • 嬉しいものをあげたい
  • アイディアが浮かばない

みなさんの参考になればと思います。

もらって嬉しかった出産祝い厳選4つ

1. 子供のハンドタオル(紐ループ付き)

普段は子供用ハンカチとして使用することができ、保育園や幼稚園に行きだしたら名前を書いて使うことができます。

NANAはこのプレゼントが長く効果的に使用でき、一番役に立っています。

幼稚園に通いだした時に、わざわざ買い足す必要がなかったのですごく助かりました。

お値段もお手頃でwin-win♪♪
Eselect 可愛い ウサギ くま ループタオル 5点セット 厚手タイプ ハンカチ

2. 母親用パジャマ

冬にもらったふわもこパジャマはかなり嬉しかったです。

出産祝いは子供のものが多い中、気づかいのあるプレゼントに心うたれました。

授乳中は厚着できないので一枚であったかいパジャマがたすかりました。

こちらもお値段がお手頃でwin-win♪♪

(エスライフ) レディース パジャマ もこもこ かわいい前開きパジャマ

夏ならサラッとしたタイプを♪

(エスライフ) レディース 二重ガーゼ 長袖 前開き パジャマ

3. 現金

有無を言わずほんと助かります。

嬉しいです。

ただオリジナリティはない、そこだけ残念。

4. 無地の子供服

子供って柄物が多くてコーディネートする時に無地服がめちゃくちゃ助かるんです。

プチプラ子供服通販【enchante petit本店(アンシャンテプティ)】

アンシャンテプティご存知ですか?

とても品のある子供服がお手頃価格でGETできます。

出産祝いにもですが、実際見ていると自分の子供にも欲しくなりますよー。

無地もの、柄ものあわせてプレゼントしても予算範囲内におさまる感じで。

HPでは女の子のモデルちゃんが多いですが、ボーイズ兼用もあるので要チェックです。

身内の出産祝い

1. 自分の実の家族なら

私が実際に弟にもらった出産祝いが人生をかえました。

彼からの手紙には「この子(NANAの娘っ子)へのプレゼントは親の価値観」と書かれていました。

こんな粋なプレゼント、正直私は弟に感謝しています。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

本当に大好きな人、大切な人に読んでほしいと思う一冊です。

弟は自分が読んだ「嫌われる勇気」に読んだ感想や解説をつけて私にプレゼントしてくれました。

最初は驚きましたが、読んだ後には感謝しかなかったです。

2. 親族や結婚相手の家族なら

「現金」これに限ります。

商品券はデパートでしか使えないものが多いので、正直現金が嬉しいです。

男性からもらう出産祝いはコレがベスト!!

これも、

「現金」に限ります。

男性だからこそ格好良く現金がいいです。

飾らなく、さっぱりした感じでとても好感度あがります。

最後に

プレゼントって本当に迷いますよね。

あーでもない、こーでもないって。

でも、最後に結局迷いに迷って結局これかい!って自分でつっこむことがよくあります。

その悪循環にはまる前にこのブログをみて時間を節約できたらと思います。

結局気持ちですから。

こんなこと最後に言うのもなんですが、なんでも嬉しいんですよ。

そんな中でも特にうれしいものを今日は挙げさせてもらいました。

それでもまだ迷っている方は、もう男女兼用ループタオルに決めて

節約した時間で「嫌われる勇気」を読み、自分の価値観を広げていきましょう♪

自分の今生きている時間を大切に

最大限に楽しみましょう♪

 

 

幼児教育の無償化に伴い専業主婦が考える”お金と時間”

こんにちわ、NANAです。

3才娘っ子と1才息子をかかえる専業主婦です。

最近よく聞こえてくる「幼児教育の無償化」

今のところ2019年10月に実施を目指しているとされています。

幼児をかかえる家庭にとって幼児教育にかかるお金は半端ないですよね。

無償化の対象年齢や保育園は認可、認可外で違ってくるので要チェックです。

(無償化の対象範囲)
子育て世帯を応援し、社会保障を全世代型へ抜本的に変えるため、幼児教育の無償化を一気に加速する。広く国民が
利用している3歳から5歳までの全ての子供たちの幼稚園、保育所、認定こども園の費用を無償化する。なお、子ども・子
育て支援新制度の対象とならない幼稚園については、公平性の観点から、同制度における利用者負担額を上限として無
償化する。
※ 地域型保育(小規模保育、家庭的保育、居宅訪問型保育及び事業所内保育)は、認可保育所と同様に無償化の対象とする。
また、企業主導型保育事業についても、利用者負担相当分を無償化の対象とする。

0歳~2歳児についても、当面、住民税非課税世帯を対象として無償化を進めることとし、現在は、住民税非課税世帯の
第2子以降が無償とされているところ、この範囲を全ての子供に拡大する。
就学前の障害児の発達支援(いわゆる障害児通園施設)についても、併せて無償化を進めていく。また、幼稚園、保育所
及び認定こども園と障害児通園施設の両方を利用する場合は、両方とも無償化の対象とする。

引用:幼児教育無償化 内閣府(平成30年7月30日時点)

NANAの家庭でも4月から娘っ子が幼稚園に通い、家計は火の車です。

  • 幼児教育の無償化はよく聞くけど忙しくて何も考えてない
  • 子供との時間も大切にしたいが、お金もない
  • 自分の生き方を迷っている

NANAも正直様々な事で迷っています。

働いた方がいいのか、今まで通りの生活をしていくのか。

一緒に悩んで考えて自分の生き方を選びましょう。

なぜ専業主婦でいるのか?

答えは2つ!!(NANAの場合)
※夫は普通のサラリーマンで、家庭がリッチなわけではありません。

  1. 働いても給料から保育料を引くと利益が少ししかでない
  2. 少しの利益のために子供との時間を失いたくない(成長を見守りたい)

2才までは今まで通り保育料がかかってきます。(場合によっては無償化になるので上記引用を要チェックです)

しかし幼稚園生になり無償化になるのであれば、家計的にも負担が減るので妊娠を理由に仕事を辞める事なく産休・育休を使ってスキルアップ・キャリアアップする道もアリだと思います。

仕事と子育てのバランスを見ながらどちらも楽しめるようになりそうです。

NANAの場合もうすぐ2才になる息子がいるので彼が幼稚園生になるまでは、保育園に預けて働くことはないと思います。

しかし、幼稚園に入り次第すぐ働けるように今少しずつ準備をしたいと思っています。

NANAの準備とは、具体的にどんな仕事がしたいか、そのために必要なスキルは何か、今できる事はなにかを考え、やれることをやることです。

あなたにとって”時間”とは

生きている時間は有限です。

それをどのように使うか、今ある環境によっても左右されるかと思います。

しかし、最終的には自分が決めること。

後悔しないように考えて毎日を過ごせたらいいですね。

幼少期の子供とすごす時間

どの時間をとっても子供とすごす時間は、かけがえのない時間と言えるでしょう。

しかし幼少期の成長は、人間の成長の全体からみても本当に著しいです。

日々変化していく子供達の成長を一緒に見守れる時間はLIVEなので”待った!!”がききません。

NANAは、この時間を見逃すと100%後悔すると思ったので今専業主婦でいることを選んでいます。

ただ幸せなことばかりでもありません。

大変さは伴いますよ。

部屋が荒れ、常に寝不足、子供といると確保された自分の時間というものはありません。

それでも子供の日々の成長、幸せな笑顔を見ると吹っ飛びます。

たまに貯まるストレスは、1日夫と育児交代をして解消しています。

自分の時間(自由とお金)

主婦で働く理由にあげられるのが

  • お金が必要、金銭的余裕
  • 自分の時間がほしい
  • 息抜き・ストレス発散など

自分が今まで積んできたキャリアアップスキルアップ

人生の大事な栄養素です。

自分の時間を充実させることで、子供との時間にメリハリができるという考え方もあります。

また仕事で社会貢献することで、子育て以外の生きがいにつながります。

時間のバランス

1日24時間、その時間の配分をどうしたいか考えることが大切だと思います。

その人その人の価値観で選択はかわってくると思います。

  • 子供との時間をなくしてまで自分の時間(orお金)が必要か
  • 子供との時間は減るが、収入を増やして家族の可能性を増やしたい(旅行や習い事など)
  • 自分の時間、子供との時間にメリハリをつけてどちらも充実させたい

など。

先の事をイメージしながら、今何をしたらいいか今何ができるか考えて準備したらいいですよね。

どんな仕事があるか知ることも大事な準備だとNANAは思っています。

主婦だって夢を持っていいんです。

人生楽しまなきゃ損ですよね。

やりたいことを叶えるために今何ができるのか、よくよく考えてみてください。

NANAの最近の夢!それは社長!!

よーし、今からなにができるかな。w

グッドポイント

最後に

幼児教育の無償化実施を目指していることを受けて、自分と子供、自分と仕事そして自分の価値観、様々な事を考えさせられました。

有限である人生をどう豊かに生きるか。

また、安心して子育てができる社会になりますように。

志ともに主婦業楽しみましょう♪

 

おしまい。

【2才差兄弟】専業主婦の1日タイムスケジュール幼稚園と幼児

こんにちわ、NANAです。

今日はNANA一家のやりくりスケジュールを公開しようと思います。

NANA自身3人兄弟でみんな2歳差でした。

3歳差と聞くと入学や卒業などが重なり出費が大変と聞くので、2人目は漠然と2歳差かなぁ…なんて考えていまして。

娘っ子が2才2カ月の時に男の子が生まれました。

NANAは2歳差の子育て生活を全くイメージしていなかったので産んでから本当にしんどかったです。

  • 2才差子育てを始める方
  • 2才差子育てを望んでいる方
  • 幼稚園児がいて自分の時間を見つけていきたい方

NANAの一家タイムスケジュールでなんとなく想像して参考にしてもらえたら嬉しく思います。

NANA:専業主婦

夫:会社員

娘っ子:3才幼稚園児(年少)※車で送り迎え

息子:1才幼児(預けてない)

1日タイムスケジュール(平日)

コケコッコー!!

6:30 NANA&息子起床

6:45 朝食、弁当作り&洗濯機をまわす

※息子におもちゃを持たせて1人で遊んでもらう

※みそ汁やお米を炊いている間に化粧をする

7:00  夫&娘っ子起床、夫布団を片づける

7:40 娘の幼稚園準備(着替え・持ち物)NANAも一緒に見守る

※夫が息子のオムツをかえる

8:00 朝食

※夫はラップおにぎり+味噌汁が朝食

8:15 夫出勤、洗濯物干す

8:30 娘っ子朝食終了、歯磨き、息子着替えさす

8:35 お皿洗い

8:45 幼稚園送り

9:10 娘っ子→幼稚園へ

9:30 日により変わる行動パターン
・親子イベントに参加
・スーパーで買い物
・掃除

11:30 息子昼寝、昼食作り、ブログ更新、NANA昼食とる

13:00 息子昼食

13:40 幼稚園へ出発

14:00 降園、残って幼稚園で遊ぶ

16:00 帰宅、家で姉弟で遊ぶ、ブログ更新

17:30 お風呂わかす、洗濯物とりこむ、夕食づくり

19:15 夕食

20:00 お風呂、夫帰宅

20:45 子供たち就寝

21:00 夫お風呂

21:30 夫夕食、洗濯物たたむ、アイロンがけ

22:00 夫婦で晩酌

23:30 NANA就寝

24:30 夫就寝

どうでしょう?このように毎日目まぐるしく過ぎていきます。

幼稚園に娘っ子が行っている間、楽になるかというとそうでもありません。

息子がここぞとばかりに甘えてきます。

ただ息子とだけの時間はここでしかとれないので、なるべく買い物は夫がいる週末にまとめ買いをします。

少し工夫するだけで、自分を楽にできます。

午前中は親子で習い事にでかけたり、イベントに参加して息子との時間を楽しみます。

2才差ってどうなの?

NANAは、正直少し早かったなーって最初思いました。

娘にも手がかかるのに、息子まで手が回らない…

どうしたらいいんだー!!って、やけになることもありました。

でも今1年たちようやく自分もゆっくり出来るようになりました。

  • 頼れる身内が近くにいる
  • 夫が協力的である

など、自分がきつくなったときに頼れるところがあれば子育てしながらもゆとりを持って自分の人生も楽しめると思います。

地域にもよりますが、今は一時預かり保育や緊急保育サービス、子育てリフレッシュ保育など色んなサービスがあります。

是非住まいの情報をチェックして2人目を迎える環境をととのえるといいですね。

何才差で次を産むかっていう話にママ友とはなりますが、何才差でもそれなりの苦労があるし、常に子育てしながらの喜びもあります。

NANAは、昔から3人子供がほしいと希望しています。

次は2才差ではなく少し時間をおいて産もうか、もしくは2人という選択肢もありかと密かに考えております。

自分の時間をみつける

2人子供がいて自分の時間を作るのはとても大変です。

しかし、作ろうと思えば作れるものです。

好きな読書は、幼稚園降園の待ち時間10分にしたり、本を持ち歩いて信号の待ち時間やバス待ちの時など、どこででも読めるものです。

実は、ブログを書くのもとても時間がかかります。

構想を練ったり、テーマを決めたりするのは夜にしておいて、息子が寝ている間や二人で遊んでいる時間を活用しています。

何かを作ったり、成果をのこしたりすると日々気後れすることなく充実した日々を過ごすことができます。

NANAにとってこのブログはとても大事な役割を果たしているのです。

自分も誰かの役に立っているかもしれないと思うと少し社会貢献している気になれて嬉しいです。

最後に

時代はかわり、女性も働く時代になりました。

それでもNANAは、専業主婦にこだわりがあります。

子供たちが幼いときの成長を見逃したくないのです。

この時期を見逃して働くことを選べば、必ずNANAは後悔してしまうと自分で思います。

それは、個人の価値観で色んな考えがあっていいと思うんです。

だから少し大変ではあるけれど、

これからも小さな子供たちの成長を見つめていけたらいいな。

なるべくイライラしない方法を探していけたらいいな。

また自分が得た知恵をシェアしの誰かのお役に立てたらいいなと思いながらブログを書き終え、今日もまた夕食づくりにとりかかろうと思います。

どっこらしょ♪