【主婦リアルな声】ちょっとした出産祝いにもらって嬉しいギフト厳選4品

こんにちわ、NANAです。

2児の母をゆるーく勤めています。

出産を2回経験しましたが、やはり長女の時が一番出産祝いを頂きました。

今なら何をもらえたら嬉しいか、必要なものはなにかすぐわかります。

しかし独身の時は全く想像できず、友達の子供が産まれたときは何時間も悩んだり、結局店員さんまかせになってしまっていました。

そう考えると男性の方は考えるのが難しいかなと思います。

この記事ではNANAがもらってうれしかったギフトをあげていきたいと思います。

  • 出産祝いに何をあげていいかわらない
  • 嬉しいものをあげたい
  • アイディアが浮かばない

みなさんの参考になればと思います。

もらって嬉しかった出産祝い厳選4つ

1. 子供のハンドタオル(紐ループ付き)

普段は子供用ハンカチとして使用することができ、保育園や幼稚園に行きだしたら名前を書いて使うことができます。

NANAはこのプレゼントが長く効果的に使用でき、一番役に立っています。

幼稚園に通いだした時に、わざわざ買い足す必要がなかったのですごく助かりました。

お値段もお手頃でwin-win♪♪
Eselect 可愛い ウサギ くま ループタオル 5点セット 厚手タイプ ハンカチ

2. 母親用パジャマ

冬にもらったふわもこパジャマはかなり嬉しかったです。

出産祝いは子供のものが多い中、気づかいのあるプレゼントに心うたれました。

授乳中は厚着できないので一枚であったかいパジャマがたすかりました。

こちらもお値段がお手頃でwin-win♪♪

(エスライフ) レディース パジャマ もこもこ かわいい前開きパジャマ

夏ならサラッとしたタイプを♪


(エスライフ) レディース 二重ガーゼ 長袖 前開き パジャマ

3. 現金

有無を言わずほんと助かります。

嬉しいです。

ただオリジナリティはない、そこだけ残念。

4. 無地の子供服

子供って柄物が多くてコーディネートする時に無地服がめちゃくちゃ助かるんです。

プチプラ子供服通販【enchante petit本店(アンシャンテプティ)】

アンシャンテプティご存知ですか?

とても品のある子供服がお手頃価格でGETできます。

出産祝いにもですが、実際見ていると自分の子供にも欲しくなりますよー。

無地もの、柄ものあわせてプレゼントしても予算範囲内におさまる感じで。

HPでは女の子のモデルちゃんが多いですが、ボーイズ兼用もあるので要チェックです。



身内の出産祝い

1. 自分の実の家族なら

私が実際に弟にもらった出産祝いが人生をかえました。

彼からの手紙には「この子(NANAの娘っ子)へのプレゼントは親の価値観」と書かれていました。

こんな粋なプレゼント、正直私は弟に感謝しています。


嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

本当に大好きな人、大切な人に読んでほしいと思う一冊です。

弟は自分が読んだ「嫌われる勇気」に読んだ感想や解説をつけて私にプレゼントしてくれました。

最初は驚きましたが、読んだ後には感謝しかなかったです。

2. 親族や結婚相手の家族なら

「現金」これに限ります。

商品券はデパートでしか使えないものが多いので、正直現金が嬉しいです。

男性からもらう出産祝いはコレがベスト!!

これも、

「現金」に限ります。

男性だからこそ格好良く現金がいいです。

飾らなく、さっぱりした感じでとても好感度あがります。

最後に

プレゼントって本当に迷いますよね。

あーでもない、こーでもないって。

でも、最後に結局迷いに迷って結局これかい!って自分でつっこむことがよくあります。

その悪循環にはまる前にこのブログをみて時間を節約できたらと思います。

結局気持ちですから。

こんなこと最後に言うのもなんですが、なんでも嬉しいんですよ。

そんな中でも特にうれしいものを今日は挙げさせてもらいました。

それでもまだ迷っている方は、もう男女兼用ループタオルに決めて

節約した時間で嫌われる勇気しを読み、自分の価値観を広げていきましょう♪

自分の今生きている時間を大切に

最大限に楽しみましょう♪

 

 

【幼稚園ママ事情】もう怖くない、ママ友集団から誰かの悪口を聞いたときの対処法

こんにちわ、NANAです。

今年の4月から幼稚園に娘っ子が通い始め只今年少組です。

NANAは前記事にも書きましたが自己中マイペース女なので

【子育て不安】自己中マイペース女が子供を産んだ結果…

基本1人が大丈夫な人間です。

幼稚園は節約のために送り迎えをしていてますが、降園の待ち時間10分も時間を無駄にしないように読書しながら待っています。

普通のママは、大体ママ友とわいわい話して待ってます。

気を使ったり、生産性のない話に同調しないといけない。

そんなのがとても苦手。

だけどママ友との繋がりが大事なママには、大事な作業です。

しかし、先日ちょっと油断しているとNANAもTheママ友集団に巻き込まれ…

話を聞いていたのですが、物凄い勢いでどこかのママと子供の悪口をたたいています。

話をまとめると…

  • 相手の子供から自分の子供に物を投げられ怪我をさせられた。
  • 相手の母親からその時「大丈夫?」と言われただけで、その後対応がない。
  • 幼稚園やめようかしら(やめる気はさらさらない)

そんな感じ。

めんどくさいから何も言いませんでいたが、正直こわいなーと思いました。

明日は我が身ですよ。

  • 幼稚園・保育園で誰かの陰口を聞いてしまった時どうしたらいいか。
  • ママ友との付き合い方がわからない、悩んでいる。
  • 正直気を遣うし時間の無駄だと思いつつママ友集団を離れるのが怖い。

NANAが幼稚園に通って見つけたママ友とのベストな付き合い方です。

またベテランママからアドバイスをもらったので、そちらも後程。

これからの幼稚園・保育園での自分のふるまいを振り返ってみてはいかがかなと思います。

人生において一番無駄に思える時間

人生において一番無駄に思える時間、それは「生産性のない話に耳を傾けている時間」だとNANAは思っています。

それが仕事でそれなりのお金がもらえる、もしくはそんな話を聞いている(話している)時間が楽しいと思える時は別です。

気を使って、嫌われないように同調して苦笑いをする、そんな時間は本当に無駄です。

それが例え毎日10分でも1分でも積もり積もれば大変な浪費です。

その時間を使って読書したりスマホニュースをチェックしたことが、今後仕事のアイディアにつながったり新しい事業につながったりする可能性があります。

大げさではありません。


10年後の仕事図鑑

↑これからの未来がイメージできてない人は絶対読むべき一冊。

人生は無限になく有限です。

限りある時間を有効に使って充実した人生を送るために必要なことはなにか。

不必要なことをなるべく減らし、必要なことばかりにしたほうが絶対にいい。

その秘訣が10年後の仕事図鑑に書いてあります。

いつ死ぬかわからない中で後悔しない生き方を。

今この一瞬だけを見ずに人生全体をみて判断することができるかどうか。

ここに気づけるかどうかだなとつくづく感じます。

でもこんなこと現実にママ友に話しても引かれるだけなので、言いませんが…

みんな時間無駄にしてるよーと心の中で叫んでます。

ママ友選びは、幼稚園・保育園選びから

これは、NANAが幼稚園を選ぶときに母に言われた言葉です。

「環境は自分でつかむ、意識の高いママがいる環境にいると自然に情報も集まる、幼稚園選びは慎重に。」

その時はあまりわからずに、でも慎重に選びました。

本当は家から近い幼稚園でいいかなとか思っていたのですが…

今は本当に幼稚園・保育園選びの大切さを痛感します。

通っている幼稚園は、敷地内に自然が多く、勉強は全くなしの遊び中心、自発性を大切にしている幼稚園、いわゆる大学に併設されている附属幼稚園です。

少し金額は高いし、出事も多いし正直迷いましたが、自分の考えに似た人が集まっているように思います。

プログラムや先生もそうですが、やはりどんなママ達がいるかも重要だなと。

毎日のことですから。

その年、その年で違うんじゃないとかって思うかもしれませんが、意外と全体でみたら同じような人が集まるような気がします。

それをどうやって調べたらいいとか明確なアドバイスがあるわけではないのですが、やはり気になっている幼稚園・保育園にはたくさん足を運ぶことですかね。

雰囲気、方向性、先生と人。

しっかりした基準をもって選ぶべき!!

ベテランママよりアドバイス

Theママ友集団に巻き込まれて人の悪口を聞いてしまった翌日、数少ないNANAのベテランママ友(兄弟がいるので4年目のママ)に相談するとすぐに言われました。

「一緒に悪口にのらず、聞き流して関わらないように」

という的確なアドバイスに心打たれました。

私もいつも自分の芯をもって生きているつもりでしたが、正直人の悪口を聞いた日は動揺していました。

NANAの娘っ子は発達が少し早く言葉も体力も年中並み、とても活発で攻撃を受ける引っ込み事案というよりは言い返したり攻撃するタイプ。

なので不安になりました。

ベテランママいわく

「もし問題が起これば先生とその保護者同士で解決すべきこと。その周りがとやかく言うことじゃない」

その言葉を聞いたとき私の気持ちは落ち着き、動揺していた自分が恥ずかしくなりました。

だけど、こんな気持ちは普通なのかな?

もし私と同じうように動揺している人がいたらこの言葉を届けたいと思いこの記事を書いています。

1人は怖くない!

日本人は友達とつるむ習性があり、友達や仲間がいないと気分もどん底になりますよね、特に友達がすべての学生時代。

依存性が強い。

1人を楽しめない人が多くてびっくりします。

仲間とつるむのが悪いと言っているのではありません。

しかし1人でいる時間も悪くないし、時間を有効に利用して生産性のあるものにかえていけばお小遣いも増えるかもしれない。

そこに気づいてほしいなと思うのです。

これからの時代主婦の伸びしろ半端ないとNANAは思っています。

なぜか。

それはインターネットの普及により、子供を預けなくても十分に働ける時代になったからです。

レジ打ちしながら時間給で稼ぐ時代はもう終わりました。

これからは子供の成長をしっかり見守りながら、余った時間で稼ぐ時代。

もちろん息抜きに子供を預けてガッツリ自分が遊ぶのもありだと思っています。

専業主婦でも簡単に稼げる環境、起業できる環境ができています。

例えばメルカリ、ヤフオク、BASEなどアプリをつかえば簡単に稼ぐことができます。

知らない方のためにBASEのアプリの詳細張り付けておきます。


社長は家賃を払い、従業員に給料を払わないといけないという概念は捨てた方がいい。

専業主婦だってBIGな社長になれるんだぞ!!

これはNANAの密かな野望です。夫に内緒で計画しています。

こちらも参考に。

最後に

これから子育てをしていく上で必要なことを今回ベテランママ友のおかげで早い段階で気づくことができました。

子供たちも幼稚園・保育園で過ごすことは、楽しいことや辛いこと、我慢することがたくさんあり人間形成で必要な要素を身につける大事な時期。

そのぶん子供も負担が多いですよね。

娘っ子は降園後とても甘えん坊になります、きっとその反動なのかな。

親もまた初めての事が多く、NANAもしょっちゅう脇汗かいてます。

辛いことも苦しいことも沢山ありますが、親も子も成長の証として1つ1つ受け止めていけたらいいですよね。

頑張りすぎず、ゆる~く子育て、自分育て。

降園待ちにおすすめしたい本を最後に紹介。

読めば今までにない価値観を手に入れることができます。

今まで見ていた世界がかわってくる不思議な現象がおこりますよ。

時代を先読みして行動できる自分にうまれかわる!!

こちらはあえて言いたい…読必須本です。


10年後の仕事図鑑 

読み終わったらこちらも…


多動力 堀江貴文 

おしまい。

【子育て不安】自己中マイペース女が子供を産んだ結果…

こんにちわ、NANAです。

娘っ子(3才)、息子(1才)怒涛の子育て中です。

NANAは、自他ともに認める【王道の自己中マイペース女】

でもそんな自分の生き方がとても好きで、自分の自信でもありました。

ただ子供を妊娠した時にハッと不安になりました。

今まで誰かのために生きたことがない私がはたして子育てできるのか…

世の中にはきっと似たような不安になっている人がいるのではないかと書くことを決めました。

  • 自己中マイペース人間でも子育てできるのだろうか。
  • 子育て中は自分のことは我慢しなきゃいけないの?
  • マタニティブルーになってしまった。

NANAの体験が参考になればと思います。

自己中マイペース人間で何が悪い。その背景と特徴

自己中マイペース女の背景

NANAの場合、お手本となる自己中マイペースな父がいたのでその影響が80%と言っても過言ではないと思います。

そんな父が大好きで、憧れでもあったのかなと今では思いますが。

そんなこんなで自己中でマイペースなNANAがすくすくとできあがり、

周囲からはよくマイペースでおっとりしてると言われ(心の中で自己中も思われていたと思う)、自分でも本当に自己中でマイペースだなぁと思っていました。

自己中マイペース女の特徴・あるある

女子のよくある「か・わ・い・いー!!」が、本当に自分でそれが可愛いと思えないと一緒に「かわいいー!!」が言えず。汗

「え?どこが?」みたいな事を言って場を凍らせることも多く、それでも全く周りが気にならない性格でした。

思ったことは、言うタイプなのでストレスが全くたまらず。

気を遣う友達は寄ってこなかったので、本当の友達だけが周りにいて幸せでした。

女子よりも男子との方が気が合い、男友達も多かったのですが。

男友達と自分も男として遊びたい気持ちになったこともあり、

「なんでうちは男じゃないんだ―!」

と彼氏の前で泣くぐらい変なところもありました。

これは、あるあるでしょうか?w

マイタイムで世界がまわるのでしょっちゅう遅刻。

遊びたい人がみつかると女でも男でも突進していって仲良くなる。

よく男の人から「俺のことすきなんだろうか?」と思われたりしましたが、その感情とは違いました。THE自己中です。

当てはまります??

  • か・わ・い・い~!!にのれない
  • 場違い発言で場をよく凍らせる
  • 気を使わない友達以外は去っていく
  • 基本自分が好き
  • 自己中な自分も肯定しちゃう
  • だいぶ変わっている
  • マイタイムがある

自己中マイペース女が子供を産んだ時

妊娠中は本当に毎日不安でした。

赤ちゃんの事を忘れて、どこかに出かけたりしてしまうのではないか。

おっぱいやミルクをやり忘れてしまうんではないか。

そんな夢を死ぬほど見ました。

正直病んでました。

そんな不安はなんのそのおなかの子供はすくすくと大きくなり…

臨月を迎えました。

ここまでくると意外にもすんなり

もうやるしかない!!

という気持ちの方が大きくなりました。

それはなぜか。

おなかが大きくなって苦しすぎて

はよ出てきて!!

の気持ちが不安より大きくなったからです。

そして、出産。

これはもう普通に痛かったです。

やっぱり子供が産まれてきたときは感動しました。

私自身が一番驚きました。

自己中マイペース女でも、出産すれば感動するんだな…と。

自己中マイペース女の育児

子供が1才になるまではもう必死でした。

心配していた赤ちゃんを忘れて出かけたり、おっぱいをやり忘れるなんてことも、まぁありませんでした。

母になると自己中マイペース女でも、か弱い子供を前に自己中マイペースのままではいられませんでした。

たまに母や夫にかわってもらい息抜きをすることはありましたが、心配で長くは休めなかったように思います。



30才にもなると性格をかえるのは難しいと思っていましたが、母になると今までのすべてがひっくり返ることがあると強く思います。

1才をすぎると自分にもすこし余裕が出てきます。

そうなると、自己中マイペースな自分も出てきます。

特に子供を眺めるだけの公園遊びや子供と2人で家にいる時間は、私にとって辛いものでした。

どう乗り越えたか。それは簡単でした。

自分に子供を巻き込んで楽しめばいいやん!でした。

親子で参加できる習い事を見つけて一緒に学び、自分の趣味を子供と一緒に楽しむというやり方でお互いにストレスをためない子育てを見つけました。

これは、きっと自己中マイペース女でない方でも本当にお勧めです。

家の中でじっとしてストレスをためることが一番自分にも子供にもよくないです。

自己中マイペース女の自分時間術

私は、読書が大好きです。

でも子育てが始まってからはまとまった時間もとれず…疲労困憊で読む気になれず…あきらめていました。

時間がとれたらたまった家事をこなしたり別のことをしないといけなかったので、自分のエンターテイメントに回せる時間はない、もしくは睡眠にあてたいと思うそんな毎日。

しかし、ふっと考えることがありました。

「あぁ30才も過ぎ、いつ死ぬかわからないのでこれからの人生楽しいことだけしたい」

「そのためには社会にアンテナを立てていることが大事」

「そのためには読書は必須!」と…

そんな風に意識がかわると、読書の時間をなにがなんでも探します。

  • まず自分の行動する半径2m以内に必ず読みたい本を置いとく。
  • 1分でも5分でも時間があいたらすぐ読む。
  • 出かける時は常にバックのすぐ取り出せる位置に本を入れておく。

これらを徹底してやると1冊なんかすぐ読めます。

今まで時間がない時間がないと思っていたのがウソのようです。

読みたい読みたいと思っていながら、きっとそこまで読みたくなかった(行動にうつせるほど読みたい気持ちがなかった)んだなぁと思います。

「時間がない」には、意識や考え方の問題が多いように思います。

読書以外でもこの方法で解決できるんじゃないかなと思います。

本当にやりたいと思うことなら時間はどうにか考えて作れるものなんだと気づき、子育てと自分のやりたいことを両立しています。

「できない」を考えるのではなく、「今何ができるか」がとても大事!!

人生かわりますよ。

最後に

子育てって何が辛いって肉体的精神的疲労もありますが、結構「置いてきぼり感」が辛かったりします。

働いている人は毎日自分の成長がある。

子育てしている自分は、今日も家事を中途半端にオムツをかえおっぱいをやることしかできなかった。

いったい何をしているんだ…みたいな感じです。

NANAは、それをブログを書くことで今解消しています。

同じ思いをしている人の安心につながれば幸いだなぁと思っています。

それが自己満でもNANAは全然いいと思っていて

自分なりの「社会貢献」になれば、気持ちもスッとしてきますよ。

これから子育てする方へ、子供のためにNANAが必ず読んでおいてほしい本!!

娘っ子が一才の誕生日の時、京大大学院に通う弟からプレゼントされました。

親がこの価値観を知っていることが娘っ子のなによりのプレゼントだと…。

そして本当にNANAの人生、考え方や他人との距離感など、この本でかわりました。

まずイライラする事が減りました。

心から大切に思う人におすすめしたい本です。


嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え


【専業主婦どうする】幼児教育無償化に伴い考える”お金と時間”

こんにちわ、NANAです。

3才娘っ子と1才息子をかかえる専業主婦です。

最近よく聞こえてくる「幼児教育の無償化」

今のところ2019年10月に開始予定されています。

幼児をかかえる家庭にとって幼児教育にかかるお金は半端ないですよね。

NANAの家庭でも4月から娘っ子が幼稚園に通い、家計は火の車です。

  • 幼児教育の無償化はよく聞くけど忙しくて何も考えてない
  • 子供との時間も大切にしたいが、お金もない
  • 自分の生き方を迷っている

NANAも正直様々な事で迷っています。

働いた方がいいのか、今まで通りの生活をしていくのか。

一緒に悩んで考えて自分の生き方を選びましょう。

なぜ専業主婦でいるのか?

答えは2つ!!(NANAの場合)
※夫は普通のサラリーマンで、家庭がリッチなわけではありません。

  1. 働いても給料から保育料を引くと利益が少ししかでない
  2. 少しの利益のために子供との時間を失いたくない(成長を見守りたい)

でも、「幼児教育の無償化」が実現されれば、NANAの専業主婦でいる理由の1つ目は完全に崩れます。

そして、2も考えが変わってきますよね。

少なくともNANAが専業主婦でいるかどうかは子供達の成長を感じる時間と自分のスキルアップできる時間+お金を天秤にかけることになりそうです。

あなたにとって”時間”とは

生きている時間は有限です。

それをどのように使うか、今ある環境によっても左右されるかと思います。

しかし、最終的には自分が決めること。

後悔しないように考えて毎日を過ごせたらいいですね。

幼少期の子供とすごす時間

どの時間をとっても子供とすごす時間は、かけがえのない時間と言えるでしょう。

しかし幼少期の成長は、人間の成長の全体からみても本当に著しいです。

日々変化していく子供達の成長を一緒に見守れる時間はLIVEなので”待った!!”がききません。

NANAは、この時間を見逃すと100%後悔すると思ったので今専業主婦でいることを選んでいます。

ただ幸せなことばかりでもありません。

大変さは伴いますよ。

部屋が荒れ、常に寝不足、子供といると確保された自分の時間というものはありません。

それでも子供の日々の成長、幸せな笑顔を見ると吹っ飛びます。

たまに貯まるストレスは、1日夫と育児交代をして解消しています。

自分の時間(自由とお金)

主婦で働く理由にあげられるのが

  • お金が必要、金銭的余裕
  • 自分の時間がほしい
  • 息抜き・ストレス発散など

自分が今まで積んできたキャリアアップスキルアップ

人生の大事な栄養素です。

自分の時間を充実させることで、子供との時間にメリハリができるという考え方もあります。

また仕事で社会貢献することで、子育て以外の生きがいにつながります。

時間のバランス

1日24時間、その時間の配分をどうしたいか考えることが大切だと思います。

その人その人の価値観で選択はかわってくると思います。

  • 子供との時間をなくしてまで自分の時間(orお金)が必要か
  • 子供との時間は減るが、収入を増やして家族の可能性を増やしたい(旅行や習い事など)
  • 自分の時間、子供との時間にメリハリをつけてどちらも充実させたい

など。

今までは自分の時間をとる事にお金(保育料)がかかっていましたが、「幼児教育の無償化」が実現されれば主婦の選択肢が増えますね。

NANAは娘っ子が産まれて4年近く専業主婦をしていましたが、最近考え方がかわりました!

仕事をする=子供を預けないといけない

そんな固定観念で洗脳されていました!!

在宅ワークという選択肢もあるんですねぇ。

それから少しずつ自分で時間をつくってはできることをしています。

しかし、幼児教育の無償化が実現するとその可能性もまた広がるのかなと考えています。

先の事をイメージしながら、今何をしたらいいか今何ができるか考えて準備しましょっ!

就職サイトでどんな仕事があるか知ることも大事な準備です。

リクナビは、登録しておくと企業から提案がきたりしますよ。

グッドポイント

保育園か幼稚園か

未就園のお子さんがいる方は、よくよく考えた方がいいと思います。

自分が働くのか、そうじゃないのか。

NANAは幼稚園に今娘っ子を通わせていますが、パートで働けても10時から13時ぐらいの時間。

そして出事もあり、病気した時は休みがとりやすい子持ちに寛容な職場…となるとなかなか探すのが難しいです。

働きたい方は、保育園がいいですよ~。

耳より情報ですが、リクルートエージェントの方は就職のサポートまであるみたいです。

リクルートエージェント

最後に

AI化が進み、消えていく仕事もあれば新たにうまれる仕事もあります。

時代を見極める力、固定観念にとらわれない寛容な考え方、そしてインターネットとの上手い付き合い方がこれから大事になると考えています。

専業主婦でいる時間は、夫から貴重な勉強時間をもらっているとNANAは考えています。

この激動の時代に、子育ても自分が親にされてきたことをそのまま我が子にしてあげるだけでは不十分だとNANAは考えています。

昔と今は環境が全く違います。

また今と未来も全く違ってきます。

まず親が10年後20年後を想像することが大事。

ただイメージするだけでなく、情報を集め具体的な想像です。

その未来でたくましく生きる子供を育てるには、はたして何が必要か。

今何をしなければいけないのか。

自分達もくいっぱぐれないようにどうするべきか。

こそこそと夫に隠れて考えているNANAです。

サラリーマンの夫が時代にのり遅れてうな垂れている時に、強く大黒柱のような太い主婦でいられるように。

今日もこそこそと読書して情報をあつめているNANAです。

志ともに主婦業楽しみましょう♪

「10年後の仕事図鑑」只今愛読中。読んでない方は絶対に読んだ方がいい!!↓↓

おしまい。

【2才差兄弟】専業主婦の1日タイムスケジュール幼稚園と幼児

こんにちわ、NANAです。

今日はNANA一家のやりくりスケジュールを公開しようと思います。

NANA自身3人兄弟でみんな2歳差でした。

3歳差と聞くと入学や卒業などが重なり出費が大変と聞くので、2人目は漠然と2歳差かなぁ…なんて考えていまして。

娘っ子が2才2カ月の時に男の子が生まれました。

NANAは2歳差の子育て生活を全くイメージしていなかったので産んでから本当にしんどかったです。

  • 2才差子育てを始める方
  • 2才差子育てを望んでいる方
  • 幼稚園児がいて自分の時間を見つけていきたい方

NANAの一家タイムスケジュールでなんとなく想像して参考にしてもらえたら嬉しく思います。

NANA:専業主婦

夫:会社員

娘っ子:3才幼稚園児(年少)※車で送り迎え

息子:1才幼児(預けてない)

1日タイムスケジュール(平日)

コケコッコー!!

6:30 NANA&息子起床

6:45 朝食、弁当作り&洗濯機をまわす

※息子にスティックパンやおもちゃを持たせて1人で遊んでもらう

※みそ汁やお米を炊いている間に化粧をする

7:30 夫&娘っ子起床、夫布団を片づける

7:40 娘の幼稚園準備(着替え・持ち物)NANAも一緒に見守る

※夫が息子のオムツをかえる

8:00 朝食

※夫はラップおにぎりが朝食

8:15 夫出勤、洗濯物干す

8:30 娘っ子朝食終了、歯磨き、息子着替えさす

8:35 お皿洗い

8:50 幼稚園送り

9:10 娘っ子→幼稚園へ

9:30 日により変わる行動パターン
・親子イベントに参加
・スーパーで買い物
・掃除

11:30 息子昼寝、昼食作り、ブログ更新、NANA昼食とる

13:00 息子昼食

13:40 幼稚園へ出発

14:00 降園、残って幼稚園で遊ぶ

16:00 帰宅、家で姉弟で遊ぶ、ブログ更新

17:30 お風呂わかす、洗濯物とりこむ、夕食づくり

19:15 夕食

20:00 お風呂、夫帰宅

20:45 子供たち就寝

21:00 夫お風呂

21:30 夫夕食、洗濯物たたむ、アイロンがけ

22:00 夫婦で晩酌

23:30 NANA就寝

24:30 夫就寝

どうでしょう?このように毎日目まぐるしく過ぎていきます。

幼稚園に娘っ子が行っている間、楽になるかというとそうでもありません。

息子がここぞとばかりに甘えてきます。

ただ息子とだけの時間はここでしかとれないので、なるべく買い物は夫がいる週末にまとめ買いをします。

少し工夫するだけで、自分を楽にできます。

午前中は親子で習い事にでかけたり、イベントに参加して息子との時間を楽しみます。

2才差ってどうなの?

NANAは、正直少し早かったなーって最初思いました。

娘にも手がかかるのに、息子まで手が回らない…

どうしたらいいんだー!!って、やけになることもありました。

でも今1年たちようやく自分もゆっくり出来るようになりました。

  • 頼れる身内が近くにいる
  • 夫が協力的である

など、自分がきつくなったときに頼れるところがあれば子育てしながらもゆとりを持って自分の人生も楽しめると思います。

地域にもよりますが、今は一時預かり保育や緊急保育サービス、子育てリフレッシュ保育など色んなサービスがあります。

是非住まいの情報をチェックして2人目を迎える環境をととのえるといいですね。

何才差で次を産むかっていう話にママ友とはなりますが、何才差でもそれなりの苦労があるし、常に子育てしながらの喜びもあります。

NANAは、昔から3人子供がほしいと希望しています。

次は2才差ではなく少し時間をおいて産もうか、もしくは2人という選択肢もありかと密かに考えております。

自分の時間をみつける

2人子供がいて自分の時間を作るのはとても大変です。

しかし、作ろうと思えば作れるものです。

好きな読書は、幼稚園降園の待ち時間10分にしたり、本を持ち歩いて信号の待ち時間やバス待ちの時など、どこででも読めるものです。

実は、ブログを書くのもとても時間がかかります。

構想を練ったり、テーマを決めたりするのは夜にしておいて、息子が寝ている間や二人で遊んでいる時間を活用しています。

何かを作ったり、成果をのこしたりすると日々気後れすることなく充実した日々を過ごすことができます。

NANAにとってこのブログはとても大事な役割を果たしているのです。

自分も誰かの役に立っているかもしれないと思うと少し社会貢献している気になれて嬉しいです。

最後に

時代はかわり、女性も働く時代になりました。

それでもNANAは、専業主婦にこだわりがあります。

子供たちが幼いときの成長を見逃したくないのです。

この時期を見逃して働くことを選べば、必ずNANAは後悔してしまうと自分で思います。

それは、個人の価値観で色んな考えがあっていいと思うんです。

だから少し大変ではあるけれど、

これからも小さな子供たちの成長を見つめていけたらいいな。

なるべくイライラしない方法を探していけたらいいな。

また自分が得た知恵をシェアしの誰かのお役に立てたらいいなと思いながらブログを書き終え、今日もまた夕食づくりにとりかかろうと思います。

どっこらしょ♪