好きな仕事なら職場の人間関係は我慢すべき?人生を楽しく生きるコツ

こんにちわ、NANAです。

学生アルバイトから今まで様々な職場を経験してきましたが、人間関係で苦労することもよくありました。

辛い仕事で人間関係も悪かったらすぐ辞めたらいい。

でも仕事は好きだけど、人間関係が悪い場合は悩みますよね。

日本では転職や離婚、辞めてしまうことに関してとてもマイナスにとらえる傾向があります。

でも、ヨーロッパなど世界に目を向けると離婚してシングルマザーは普通の感覚であり、長期旅行のために仕事を辞めることなんてザラです。

終身雇用など1つを貫き通すことこそいいという風潮が日本にはありますが、もう時代遅れです。

自分の人生は、自分が選び好きなように生きていい。

それこそがとても人間らしい生き方で本来あるべき姿なのかなとNANAはつくづく思うのです。(もちろん尊敬する気持ち、継続的な努力も大事ですよ)

  • 職場の人間関係で悩んでいる
  • 辞めたいけど、現状を変えられない
  • 好きな仕事なだけに、辞めるのがおしい

あなたの背中を少しでもおしてあげれたら…と思ってます。

人間関係が悪い職場の特徴

自分の周りの環境で、自分の時間が有意義にもなれば無駄にもなります。

職場もその1つ。

経験から特徴や傾向をいくつかあげたいと思います。

  • 店長が若くパートさんが力を持っている職場
  • 年配の方が多く、ボス的人物がいる職場
  • 仕事に明確なルールがない職場
  • 人材を大切にしない会社(休みがとりづらいなど)

など、いかがでしょうか。

渦中にいる時は客観的に職場のことを見れず、ただただ目の前にある仕事をこなしたり、だらだらと時間を過ごしてしまうことが多いです。

いつか何か変わるだろうなど他人任せになったり。

自分の生きている時間は有限です。

今の職場で働くことを決めているのも実は自分です。

果たしてこのままでいいのか。

本当に今の自分は幸せか。

1度立ち止まって考えてみてはいかがでしょう。

辞めるという選択肢

「辞める」ことを決めるのが、日本人苦手ですよね。

NANAもそうです。

辞めることは、なんか怖いと変な不安に襲われたり。

せっかく続けてきたのに勿体ない…など。

子供の頃、親に習い事を辞めたいと切り出すのがどれだけ怖かったか、今でも忘れません。

でも、もしあなたがこの様な思考でいるなら、どうか一旦捨てていただきたい。

辞めることを選ぶことも1つの良い決断なのです。

なぜか。

  • 時間を無駄にしないから。
  • 次に新たな事を学べるキッカケになるから。
  • 出会いとご縁が増えるから。

もし辞めたことに後悔したら、また戻ればいいのです。

同じ職場でなくても、似たような仕事は探せば山ほどあります。

もしなければ、自分で作ればいいのです。

今はインターネットがあればコストをかけずに自分で動くことができます。

雇われるだけでなく自分で理想の職場をつくる、そんなことも実現しやすい社会になってきています。

辞めずに職場を変えるという選択肢

それでも今の職場に自分を置いた方が益があると考えた場合。

我慢することは辞めて、嫌われる覚悟で自分の生きたいように生きるのがいいです。

  • 上司に相談する。
  • 上司が嫌な奴なら同僚でまとまって訴える。
  • 仕事と割り切って、無になる。

こんなところでしょうか。

5年後、10年後を想像しながら、計画的に物事を判断しましょう。

何度も言います、自分の生きる時間は有限なのです。

転職することを決めたら…

転職をはっきり決めてなくてもいいんです、とにかく転職サイト等でどんな仕事があるか見るだけでもアイディアがわきます。

転職サイトでは、求人だけでなく自分に有益なコラムなどもありますので、時間があるときは記事を読むことも自分にプラスになります。

グッドポイント

本格的に探すときは、様々なサイトで情報にアンテナをたてとくとことお勧めします。

そこではっきりと明確なビジョンが見えてきたら、まずその分野の情報を沢山チェックしましょう。

  • どんな仕事があるか
  • どんな事に自分が興味があるのか
  • 給料の相場
  • 勤務地の希望

情報をチェックすることで、頭の中にぼんやりとあったものがしっかり見えてきます。

ここで重要なのは…

自分の中で転職を決めたからといってすぐには辞めないこと。

(ストレスで病んでしまっている時は別ですが)

賢く、計画的に。

情報をチェックして目ぼしいところからエントリーして可能な限り面接を受けましょう。

ポイントは、だらだら転職を考えるのではなく短期集中です。

選択肢が沢山あると気持ちに余裕が出ます。

ただ企業も待ってはくれないので、短期集中です。

内定をもらい、転職する会社と働き出せる日を交渉しましょう。

確実に今の会社が辞めれえる日程で。

就業規則を要チェックです!!(会社によりけりですが、大体は1カ月~2カ月ですよね。)

少し休暇をとって遊んでからまた働き出すのもいいと思います。

そして、今の会社をやめてしまえぇ!です。

好きなことをして稼ぐ

好きなことをして稼げるならノンストレスだと思いません?

お金をもらうこと=苦労が伴う 

これも考え方次第だと思います。

好きなことを追及しているときってアドレナリンが半端なくて、努力も苦になりませんよね。

好きこそ物の上手なれ。

この言葉がNANAは今1番好きです。

子供たちにもゆくゆくはこのようなライフスタイルを身に着けてほしいなと思っています。

手に職をつける

自分に自信がない方は、スクールに通い資格を取ったり技術を身に着けて就職を探すという選択肢もあります。

NANAは、実際に手に職がほしくて英国式リフレクソロジーのスクールに通い資格をとって就活した時期もありました。

すべてが自分の糧となっています。

時代は変化してきています。

何歳になってからも遅くはないのです。

NANAが今一番気になっているのはドローンです。

自分の子供がドローンを扱えるか扱えないかで、将来仕事の幅が広がるなぁと考えています。

最後に

NANAの目標は、ブログのサブタイトルにも書いていますが「人生楽しいことだけをして生きる」です。

ママ友にこんな話をしては総スカンを食らいそうですが。

「楽しいことだけをして生きる」とは、なまけものみたいになるという意味ではなく、楽しいことや好奇心のわくことをどんどん追及するそんな人生をおくるという意味です。

有限である自分の時間を楽しいことだけで埋め尽くせたら最高じゃないですか。

いつ死ぬかわからない。

事故、急病、連れ去り、殺人、人生なにがあるかわかりません。

NANAは、どの部分を切り取っても後悔しない生き方をしたいと決めました。

まるで幸せだけでできた金太郎あめの如く。

そんな母の背中を見せることが、また子供にとって良い影響があるとポジティブシンキングで。

win-winな関係を子供と築けていけたら最高かなと思っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です