後悔しない幼稚園選びと幼稚園入園までの流れ

こんにちわ、NANAです。

娘っ子3才、息子1才の二児母です。

4月から娘っ子が幼稚園に通いだしました!

なので、幼稚園に入る準備を始めたのが去年の6月ぐらい。

最初正直何から始めていいかわかりませんでした。

母からは幼稚園や保育園は親が選べる最初の子供の環境、だからじっくり選んだ方がいいと言われて…でも何を基準に選べば分からないし。

ネットで検索しながら足をはこんでの繰り返し。

でも、最終的に納得のいく幼稚園に入れたと思います。

  • 幼稚園に入園したいけど、これからどうすればいいの
  • 幼稚園ってどこも同じでは?
  • 入園までの流れが知りたい

NANAの経験が役に立てばと思います。

幼稚園に入園するまでの流れ

一般的な幼稚園入園の流れ

幼稚園見学&情報収集(早い人はプレ幼稚園から)

説明会願書配布

願書提出

結果通知

だいたいどこもこの様な形が多いかと思います。

ただ園によって願書の配布時期や見学会の日程が違いますのでHPや見学に行った際に直接確認をしてくださいね。

幼稚園入園の流れNANAの場合

幼稚園見学&情報収集678月

説明会願書配布9月

面接&願書提出10月

結果通知11月

NANAの選んだ園は、願書は事前予約制でした。

説明会に参加した際にあらかじめ事前予約があることを伝えられました。

説明会から事前予約までとても短い期間でしたが、最初からこの園にすることは夫と話し合い済みだったので朝一番に事前予約の電話を入れ後日受理してもらいました。

珍しいケースだと自分でも思います。

またこの園は卒園生優遇という制度があり、NANAは卒園生であったのであまり心配せずに入園まで待てました。

園によりHPには掲載されていない、このような卒園生優遇や事前予約など情報があるかもしれないので足を運んで先生たちと相談することは大事ですね。

幼稚園見学&情報収集

678月目ぼしい幼稚園を母と直接見学に伺いました。

園が見学の日程を指定しているところもあれば、電話で予約をして見に行くこともありました。

見学に行って気づいたことは、NANAの近辺の公立や町立の幼稚園はその市や町に住んでいないと通えないということでした。(特例もあるかと思いますので必ずご確認を。)

当たり前の事かもしれませんが、そんな事すら知らずにいました。

NANAの市はなんと私立幼稚園しかなかったのです。がーん。

3年間公立と私立じゃ金額が全く違うので、本当に引っ越しを考えました。

しかし、田舎に引っ越して車のガソリン代が余計にかかるから意味ないよとの母の助言に納得し、諦めました。

それから、様々な幼稚園の情報をインターネットでサーチしまくりました。

私立なら他の市でも大丈夫だから視野を広げて、評判と雰囲気をチェック。

足を運び実際に行ってみるとHPで見て思った感じと違ったり、実際の車の送り迎えを想定できるので色んな園に足を運んで良かったと思います。

納得するまで足を運ぶのは、後悔しない幼稚園選びの1つだと思います。

説明会

9月に行われた説明会では、見学会では見なかった、たくさんの人であふれていました。

一通り幼稚園の方針や説明が終わると実際の願書の出し方等の説明がありました。ドキドキです。

そこで上記にも書きましたが、願書が事前予約制だという事が告げられました。

しかも60人枠の50人がプレ幼稚園に通っている人でほぼ決定しているとの情報も先生からこっそり伺いました。

開いた口がふさがりません。ここまでやばいと思ってませんでした。

NANAの娘っ子はプレに通ってなかったので(節約のためにも)

えぇー実際10人しか枠がないんだと焦りました。

帰って夫に確認して翌日には願書事前受付の予約電話をしました。

願書提出

事前予約願書提出があると幼稚園から説明会の時に伺っていたので、説明会後幼稚園に電話で願書提出の予約電話をしました。そして、幼稚園から指定された時間に願書を提出しにいきました。

面接

私は少し綺麗な恰好で、夫はスーツだったと思います。

数名の方が同じように集まっており、面接までは園の教室で遊んで待機。

順番で呼ばれ、面接を受けて帰るという感じでした。

面接では、子供は名前を聞かれたり、はめ込むパズルをしたりでした。

受け答えは、私がしたのですが娘っ子の長所短所や幼稚園でどんな子にそだってほしいかということを聞かれました。

厳格な雰囲気でなく柔らかい雰囲気だったのでペラペラと自分の思いを語ることができたと思います。

また同時に前金を収めました。

結果通知

これはお手紙で届きました。

なんとなく入園できるという気持ちはありましたが、入園が決まったときはほっとしました。

プレ幼稚園

希望の幼稚園の入園するのに、その園のプレ幼稚園に通うことはかなりの強みになります。

NANAの幼稚園も60人定員で50人はプレ幼稚園に通っている人たちでした。

プレ幼稚園はだいたい2才から、早いところで1才からイベントがあるところもありますよね。

競争が激しい地域や人気の高い幼稚園は、1才すぎて早めにプレ幼稚園も気にかけておくといいと思います。

また不安な方は、プレ幼稚園に行かないと入りずらいかどうかも幼稚園の先生に相談するといいと思います。

NANAはその時に卒園生優遇制度があることを知り安心しました。

わからない事、不安な事などは素直に先生に相談してもいいと思います。

先生も結構丁寧に教えてくださいますよ。

幼稚園選び

幼稚園を選ぶ時にどんな理由で決めるかは人それぞれだと思います。

パパとママがしっかり話し合いどんな基準で幼稚園を選ぶか話し合うことも大事ですね。

自分のライフスタイルに合った幼稚園を選ぶ

例えば、バスが近くを通る、給食制度がある、徒歩で通える、延長保育がある、親の出事が多いかどうか…など。

幼稚園に通うのは、2年~3年、プレからや兄弟児がいるともっと長く通うことになります。

中では9年通うママなども見かけます。

だから、無理のないライフスタイルに合う幼稚園選びは重要です。

幼稚園の教育方針が自分たちの教育方針と合う幼稚園を選ぶ

自由に遊ばせる幼稚園や勉強系の幼稚園、運動系の幼稚園、仏教、キリスト教…など。

ここらへんは夫婦の価値観と子供に合うかどうかが重要だと思います。

特に教育方針や先生たちの雰囲気は、後悔しないためにも見学会で確認しておいたほうがいいです。

バランスを見る

それぞれの幼稚園でメリット&デメリットあり、その中から選ぶことは難しいですが、最終的にはバランスを見て決めることが望ましいです。

ここは譲れないと思う所、頑張ればどうかなるかなと思う所、譲歩しながら後悔しない幼稚園選びになるといいです。

自分の環境選び

また幼稚園に通う期間は上記にも書きましたが、2年~3年、プレからや兄弟児がいるともっと長く通うことになります。

子供の幼稚園選びですが、自分の環境選びでもあります。

何年も共にするママ達ですので、自分にも良くも悪くも影響します。

是非そこらへんも目を光らせてみるのもいいと思います。

最後に

幼稚園選びは、わが子への最初の教育環境のプレゼントだと母から言われました。

私も正直最初はこだわりがなく近いところでいいかなと思っていました。

しかし母の言葉にはっとして、色んな幼稚園を視野に自分の基準をもって選びました。

今ではとても良い幼稚園を選んだいう気持ちで通うのが楽しいです。

皆さんも、後悔しない幼稚園選びとなりますように。

早めの行動と沢山の選択肢を。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です