【面接前にチェック】グループディスカッションで司会を成功させるための4つのコツ

こんにちわ、NANAです。

ディスカッションやディベートって苦手な方多いですよね。

自分の意見が人と違ったりすることが不安で、意見を言うのが不安になったり、強く言えなかったり。

それに加えてディスカッションやディベートの進め方を学校の授業でしっかり教わる時間って海外に比べると少ないのかな。

NANAは、幸運なことに幼少期からグループをまとめて企画しプレゼンしたり、何かを子供達だけで作り上げたりということをする経験が多くありました。

その中でNANAが見つけてきたグループディスカッションを円滑に進める方法を今就活を頑張っている方にお伝えしたいと思います。

  • グループディスカッションで勇気をだして司会をしてみたい人
  • グループディスカッションで何をするかぼんやりしかわからない人
  • とりあえずグループディスカッションという文字に不安を覚える人

みなさんの参考になれば幸いです。

グループディスカッションってなにをするの?

基本的なグループディスカッションでは、制限時間内にテーマにそって話しを複数人で話を進め、最後にまとめを発表するという形式がNANAの経験上多かったように思います。

グループディスカッションで司会を成功させるための4つのコツ

1.面接官から提示される情報をしっかり理解する。

”テーマ、目的”

まず、ここをしっかり捕えましょう。

面接官の趣旨を見極め、グループディスカッションの方向性を定めましょう。

”制限時間、まとめや発表に指定があるか”

とても大事な情報です。頭の中に必ず入れておき、紙があればメモをとりましょう。

最後のプレゼンテーションの形式によって準備に必要な時間もかわってきます。

そのような点を配慮してディスカッションスケジュールを組むことが、大切なポイントです。

2.役割分担はさっと決める。

司会、書記、必要であればタイムキーパー

役割分担を決める事に時間がとられるのはもったいない!!

大体失敗するグループディスカッションはここに時間をかけてしまうケースです。

司会はあなたが立候補するとしても、他の役割がなかなか決まらない場合は、丁寧にお願いするのも良いと思います。

3.どんなスタイルで発表するか決める。

誰がどんな風に発表するのかで、まとめる時間や準備する時間がかわってきます。

例えば、1人で発表するのか複数人で発表するのか。

誰がその役割を担うのか。

まとめを書いた紙を読み上げるのか、

ボディランゲージをいれてアピールしながらプレゼンするのか。

それは面接官に指定される場合もあれば、自分達で考えてスタイルを決める場合、またテーマにもよると思うのでその場を読んで決定してくださいね。

4.制限時間をどのように効率よく使うかスケジュールを立てる。

例えばグループディスカッションの制限時間が30分なら…

テーマについて意見をどんどん出す10分

意見を熟させる(意見交換や問題解決案を考える)10分

意見をまとめる5分

プレゼンの準備をする5分

これは悪魔で例ですが、イメージしながらかかる時間を考えスケジュールをたてます。

大事なポイントは、会がたてたスケジュールをグループ全体で把握しておくことです。

報(ほう)・連(れん)・相(そう)

”報告・連絡・相談”

就活生の誰もが社会人になる上でよく聞くことばじゃないでしょうか。

実は、この短いグループディスカッションの間でもとても大切になります。

困った事や気づいた事は、全体でシェアし知恵を出し合い、協力して解決していくことが大事です。

5.時間を見ながら進行する

グループディスカッション中、司会は常に時間を気にしてください。

どんなにいい内容が意見であがっていても、まとめる時間がなくなれば発表で失敗してしまいます。

与えられる時間は、どのグループも平等です。

慣れないうちはスケジュール進行を頭にいれながら司会をするといいですね。

もしグループディスカッションに慣れてきたら、いかに制限時間内で効率よく皆から質のいい意見を引き出せるか、グループ全体で強いアピールができるかを考えていけるといいですね。

まとめ

グループディスカッションで司会を務めるのは、とても勇気のいることだと思います。

ですが、もしあなたに司会の経験があれば次に他のどの役割についても必ず120%の仕事力でグループをサポートできます。

これからのあなたの人生の糧になります。

今から面接の方は、心を落ち着かせてポイントを読み返してください。

まだ時間のある方は、イメージトレーニングをすることそして、実際に練習ができる環境にあるならば何回も練習し場慣れすることが一番の司会が成功する近道です。

がんばってください♪

こころから応援してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です