【専業主婦どうする】幼児教育無償化に伴い考える”お金と時間”

こんにちわ、NANAです。

3才娘っ子と1才息子をかかえる専業主婦です。

最近よく聞こえてくる「幼児教育の無償化」

今のところ2019年10月に開始予定されています。

幼児をかかえる家庭にとって幼児教育にかかるお金は半端ないですよね。

NANAの家庭でも4月から娘っ子が幼稚園に通い、家計は火の車です。

  • 幼児教育の無償化はよく聞くけど忙しくて何も考えてない
  • 子供との時間も大切にしたいが、お金もない
  • 自分の生き方を迷っている

NANAも正直様々な事で迷っています。

働いた方がいいのか、今まで通りの生活をしていくのか。

一緒に悩んで考えて自分の生き方を選びましょう。

なぜ専業主婦でいるのか?

答えは2つ!!(NANAの場合)
※夫は普通のサラリーマンで、家庭がリッチなわけではありません。

  1. 働いても給料から保育料を引くと利益が少ししかでない
  2. 少しの利益のために子供との時間を失いたくない(成長を見守りたい)

でも、「幼児教育の無償化」が実現されれば、NANAの専業主婦でいる理由の1つ目は完全に崩れます。

そして、2も考えが変わってきますよね。

少なくともNANAが専業主婦でいるかどうかは子供達の成長を感じる時間と自分のスキルアップできる時間+お金を天秤にかけることになりそうです。

あなたにとって”時間”とは

生きている時間は有限です。

それをどのように使うか、今ある環境によっても左右されるかと思います。

しかし、最終的には自分が決めること。

後悔しないように考えて毎日を過ごせたらいいですね。

幼少期の子供とすごす時間

どの時間をとっても子供とすごす時間は、かけがえのない時間と言えるでしょう。

しかし幼少期の成長は、人間の成長の全体からみても本当に著しいです。

日々変化していく子供達の成長を一緒に見守れる時間はLIVEなので”待った!!”がききません。

NANAは、この時間を見逃すと100%後悔すると思ったので今専業主婦でいることを選んでいます。

ただ幸せなことばかりでもありません。

大変さは伴いますよ。

部屋が荒れ、常に寝不足、子供といると確保された自分の時間というものはありません。

それでも子供の日々の成長、幸せな笑顔を見ると吹っ飛びます。

たまに貯まるストレスは、1日夫と育児交代をして解消しています。

自分の時間(自由とお金)

主婦で働く理由にあげられるのが

  • お金が必要、金銭的余裕
  • 自分の時間がほしい
  • 息抜き・ストレス発散など

自分が今まで積んできたキャリアアップスキルアップ

人生の大事な栄養素です。

自分の時間を充実させることで、子供との時間にメリハリができるという考え方もあります。

また仕事で社会貢献することで、子育て以外の生きがいにつながります。

時間のバランス

1日24時間、その時間の配分をどうしたいか考えることが大切だと思います。

その人その人の価値観で選択はかわってくると思います。

  • 子供との時間をなくしてまで自分の時間(orお金)が必要か
  • 子供との時間は減るが、収入を増やして家族の可能性を増やしたい(旅行や習い事など)
  • 自分の時間、子供との時間にメリハリをつけてどちらも充実させたい

など。

今までは自分の時間をとる事にお金(保育料)がかかっていましたが、「幼児教育の無償化」が実現されれば主婦の選択肢が増えますね。

NANAは娘っ子が産まれて4年近く専業主婦をしていましたが、最近考え方がかわりました!

仕事をする=子供を預けないといけない

そんな固定観念で洗脳されていました!!

在宅ワークという選択肢もあるんですねぇ。

それから少しずつ自分で時間をつくってはできることをしています。

しかし、幼児教育の無償化が実現するとその可能性もまた広がるのかなと考えています。

先の事をイメージしながら、今何をしたらいいか今何ができるか考えて準備しましょっ!

就職サイトでどんな仕事があるか知ることも大事な準備です。

リクナビは、登録しておくと企業から提案がきたりしますよ。

グッドポイント

保育園か幼稚園か

未就園のお子さんがいる方は、よくよく考えた方がいいと思います。

自分が働くのか、そうじゃないのか。

NANAは幼稚園に今娘っ子を通わせていますが、パートで働けても10時から13時ぐらいの時間。

そして出事もあり、病気した時は休みがとりやすい子持ちに寛容な職場…となるとなかなか探すのが難しいです。

働きたい方は、保育園がいいですよ~。

耳より情報ですが、リクルートエージェントの方は就職のサポートまであるみたいです。

リクルートエージェント

最後に

AI化が進み、消えていく仕事もあれば新たにうまれる仕事もあります。

時代を見極める力、固定観念にとらわれない寛容な考え方、そしてインターネットとの上手い付き合い方がこれから大事になると考えています。

専業主婦でいる時間は、夫から貴重な勉強時間をもらっているとNANAは考えています。

この激動の時代に、子育ても自分が親にされてきたことをそのまま我が子にしてあげるだけでは不十分だとNANAは考えています。

昔と今は環境が全く違います。

また今と未来も全く違ってきます。

まず親が10年後20年後を想像することが大事。

ただイメージするだけでなく、情報を集め具体的な想像です。

その未来でたくましく生きる子供を育てるには、はたして何が必要か。

今何をしなければいけないのか。

自分達もくいっぱぐれないようにどうするべきか。

こそこそと夫に隠れて考えているNANAです。

サラリーマンの夫が時代にのり遅れてうな垂れている時に、強く大黒柱のような太い主婦でいられるように。

今日もこそこそと読書して情報をあつめているNANAです。

志ともに主婦業楽しみましょう♪

「10年後の仕事図鑑」只今愛読中。読んでない方は絶対に読んだ方がいい!!↓↓

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です