幼児教育の無償化に伴い専業主婦が考える”お金と時間”

こんにちわ、NANAです。

3才娘っ子と1才息子をかかえる専業主婦です。

最近よく聞こえてくる「幼児教育の無償化」

今のところ2019年10月に実施を目指しているとされています。

幼児をかかえる家庭にとって幼児教育にかかるお金は半端ないですよね。

無償化の対象年齢や保育園は認可、認可外で違ってくるので要チェックです。

(無償化の対象範囲)
子育て世帯を応援し、社会保障を全世代型へ抜本的に変えるため、幼児教育の無償化を一気に加速する。広く国民が
利用している3歳から5歳までの全ての子供たちの幼稚園、保育所、認定こども園の費用を無償化する。なお、子ども・子
育て支援新制度の対象とならない幼稚園については、公平性の観点から、同制度における利用者負担額を上限として無
償化する。
※ 地域型保育(小規模保育、家庭的保育、居宅訪問型保育及び事業所内保育)は、認可保育所と同様に無償化の対象とする。
また、企業主導型保育事業についても、利用者負担相当分を無償化の対象とする。

0歳~2歳児についても、当面、住民税非課税世帯を対象として無償化を進めることとし、現在は、住民税非課税世帯の
第2子以降が無償とされているところ、この範囲を全ての子供に拡大する。
就学前の障害児の発達支援(いわゆる障害児通園施設)についても、併せて無償化を進めていく。また、幼稚園、保育所
及び認定こども園と障害児通園施設の両方を利用する場合は、両方とも無償化の対象とする。

引用:幼児教育無償化 内閣府(平成30年7月30日時点)

NANAの家庭でも4月から娘っ子が幼稚園に通い、家計は火の車です。

  • 幼児教育の無償化はよく聞くけど忙しくて何も考えてない
  • 子供との時間も大切にしたいが、お金もない
  • 自分の生き方を迷っている

NANAも正直様々な事で迷っています。

働いた方がいいのか、今まで通りの生活をしていくのか。

一緒に悩んで考えて自分の生き方を選びましょう。

なぜ専業主婦でいるのか?

答えは2つ!!(NANAの場合)
※夫は普通のサラリーマンで、家庭がリッチなわけではありません。

  1. 働いても給料から保育料を引くと利益が少ししかでない
  2. 少しの利益のために子供との時間を失いたくない(成長を見守りたい)

2才までは今まで通り保育料がかかってきます。(場合によっては無償化になるので上記引用を要チェックです)

しかし幼稚園生になり無償化になるのであれば、家計的にも負担が減るので妊娠を理由に仕事を辞める事なく産休・育休を使ってスキルアップ・キャリアアップする道もアリだと思います。

仕事と子育てのバランスを見ながらどちらも楽しめるようになりそうです。

NANAの場合もうすぐ2才になる息子がいるので彼が幼稚園生になるまでは、保育園に預けて働くことはないと思います。

しかし、幼稚園に入り次第すぐ働けるように今少しずつ準備をしたいと思っています。

NANAの準備とは、具体的にどんな仕事がしたいか、そのために必要なスキルは何か、今できる事はなにかを考え、やれることをやることです。

あなたにとって”時間”とは

生きている時間は有限です。

それをどのように使うか、今ある環境によっても左右されるかと思います。

しかし、最終的には自分が決めること。

後悔しないように考えて毎日を過ごせたらいいですね。

幼少期の子供とすごす時間

どの時間をとっても子供とすごす時間は、かけがえのない時間と言えるでしょう。

しかし幼少期の成長は、人間の成長の全体からみても本当に著しいです。

日々変化していく子供達の成長を一緒に見守れる時間はLIVEなので”待った!!”がききません。

NANAは、この時間を見逃すと100%後悔すると思ったので今専業主婦でいることを選んでいます。

ただ幸せなことばかりでもありません。

大変さは伴いますよ。

部屋が荒れ、常に寝不足、子供といると確保された自分の時間というものはありません。

それでも子供の日々の成長、幸せな笑顔を見ると吹っ飛びます。

たまに貯まるストレスは、1日夫と育児交代をして解消しています。

自分の時間(自由とお金)

主婦で働く理由にあげられるのが

  • お金が必要、金銭的余裕
  • 自分の時間がほしい
  • 息抜き・ストレス発散など

自分が今まで積んできたキャリアアップスキルアップ

人生の大事な栄養素です。

自分の時間を充実させることで、子供との時間にメリハリができるという考え方もあります。

また仕事で社会貢献することで、子育て以外の生きがいにつながります。

時間のバランス

1日24時間、その時間の配分をどうしたいか考えることが大切だと思います。

その人その人の価値観で選択はかわってくると思います。

  • 子供との時間をなくしてまで自分の時間(orお金)が必要か
  • 子供との時間は減るが、収入を増やして家族の可能性を増やしたい(旅行や習い事など)
  • 自分の時間、子供との時間にメリハリをつけてどちらも充実させたい

など。

先の事をイメージしながら、今何をしたらいいか今何ができるか考えて準備したらいいですよね。

どんな仕事があるか知ることも大事な準備だとNANAは思っています。

主婦だって夢を持っていいんです。

人生楽しまなきゃ損ですよね。

やりたいことを叶えるために今何ができるのか、よくよく考えてみてください。

NANAの最近の夢!それは社長!!

よーし、今からなにができるかな。w

グッドポイント

最後に

幼児教育の無償化実施を目指していることを受けて、自分と子供、自分と仕事そして自分の価値観、様々な事を考えさせられました。

有限である人生をどう豊かに生きるか。

また、安心して子育てができる社会になりますように。

志ともに主婦業楽しみましょう♪

 

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です