【カメの水槽が小さくなったら】身近なもので簡単に水槽を自作する方法

こんにちわ、NANAです。

今日は、夫作の水槽をご紹介したいと思います。

というのも、NANAの家にはカメが3匹もいます。

おばあちゃんの家に遊びに来たカメを保護し、飼い始めたのがキッカケ。

今はNANA家のマンションで飼っています。

最初は、手の平よりも本当に小さくて可愛いんです!

だけど、カメってすぐ大きくなるんですね。

大きくなっても可愛いのはかわらないのですが、小さいときの水槽では間に合わなくなります。

カメのお世話って、意外と大変です。

夏は餌をやる頻度で洗わないと(NANA家では夏、毎日~3日に1回洗浄)すぐにおいがしてきます。

なので大型水槽なんかで飼うと重たいし、持ち運ぶのが大変。

そしてガラス製だとすぐ割れちゃいます。涙

NANA家のカメちゃんは、大きいので一緒に飼う事は難しいです。

そうなると3つの水槽が必要。

お金も飛んでいきます。涙

そこで、NANA家にある夫が考えた身近なもので作れる水槽をご紹介します。

  • カメが大きくなって水槽を買いなおしを考えている
  • 水槽が重くて毎日洗うのが大変
  • 水槽が割れて買いなおした経験がある

同じように困っている方がいたら参考になればと思います。

材料3つ

●収納クリアケース(アイリスオーヤマ コンテナ バックルコンテナクリア

●金網(吉田隆 日曜大工金網 ビニール亀甲 グリーン 910x2m 20x16G

●金網用はさみ(ベストセラー 鉄腕ハサミGT

たった、これだけ。

水槽の作り方

①クリアケースのふたを取ります。

②ふたの大きさより大きめに金網をきります。

③底砂など以前使っていたものをクリアケースの中に入れ、亀も入れます。

④金網でふたをし、周りを少しケースにあわせて折り曲げておしまい。

※特に取っ手のところに金網をしっかり巻き込んでありました。

※NANA家では、台風や強風の時屋内に入れてます

女性でも簡単にできますよ。

NANA家は3匹別々のケースに入れて飼っています。

洗う時など水槽より軽くて、カメものびのびとすごしています。

カメ特有の動く音はするので、周りに迷惑がかからないように気を付けないとですね。

最後に

カメは長寿の象徴として知られているように長く生きます。

NANAの飼っているクサガメで、長くて30年ほど生きるそうです。

手入れも思っているより大変で頻繁に水替えが必要です。

飼うかどうか迷っている方は本当に最後まで面倒を見れるか、しっかりと検討して飼うことをおすすめします。

そして、今飼っている方は是非カメちゃんと少しでもストレスフリーに飼育できる環境を整えていけるといいですね。

夫もがんばって飼育していますが、3匹飼いはなかなかの根性ものです。

どうしたら楽にカメちゃんたちと付き合えるか、また知恵がでたら紹介したいと思います!!

お互いにカメLIFEを楽しみましょう♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です